読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

新生活始めました。2

こんにちは!



今日は、ホームステイ先を出てシェアハウスに移動しました。

僕はシェアハウスに引っ越しするのは2回目なので、記事のタイトルにも2をつけときました。

http://wa-holisuruze.hatenablog.com/entry/2016/05/01/193702
↑前に引っ越した時の記事

いろいろやることやってひと段落したので、
今日の引っ越しについて書いていこうと思います。


では、どうぞ!



今朝は、8時くらいにおきました。

起きたら、母屋に行っていつもみたいにシリアルを食べました。


シリアルを食べた後は、いつもはしない荷物のパッキング作業をしました。

前々から引っ越し先にある程度荷物運んでおいたしパッキングはそんなに大変にはならないだろうと思っていたのですが、その予想は普通に覆されました。

まず、1番大きな問題になったのが掛け布団でした。
僕は前にシェアハウスに引っ越した時に、その家に掛け布団がなかったので自分で買ってました。
なので掛け布団を運ばなければいけなかったのですが、これがめちゃめちゃ体積あるんですよね。

いろいろ工夫しては見たのですが、結果スーツケースの1/3のスペースを掛け布団が占領することになりました。

その後も服とか電気器具のコードとかいろいろパッキングしまくって、
結果バッグ3つと段ボール箱1つで片付きました。
f:id:KurodA:20160625172136j:plain

前に引っ越した時はバッグ2つですごく大変だったので、この荷物の量には絶望しました。

絶望した後は解決策を考えた結果、2回に分けて引っ越しをすることにしました。
しかしホストマザーには午後1時に出ると言ってしまってたので、「やっぱ帰ってきたりするから4時くらいに終わると思う」と言いに行ったら、
「じゃあクルマで送ってあげるよ」
と言ってくれました。

ホストファミリーは最後の最後まで優しくてとてもいい人たちでした。


パッキングが終わった後は、部屋の汚いなって思ったところを掃除したりリビングでケータイいじったりして過ごしました。



そして1時。

ホームステイ先を出て行く時間になりました。

ホストファミリーに挨拶したあと、ホストファザーがクルマで引っ越し先まで送ってくれました。
ホストファミリーのクルマの時計はサマータイムのままだったので1時間進んでました。

引っ越し先に着いたらホストファザーとさよならして、荷物を運んでオーナーにお金を払いました。


新しい家では僕が入る代わりに僕の友達の日本人が今日別のシェアハウスに引っ越して行きました。

その友達を見送った後は、新しいルームメイトで学校の友達である韓国人とColes(スーパー)に行きました。


Colesでは、食べ物とか洗濯石鹸とかを買ってシェアハウスに戻りました。


シェアハウスに戻ったら、荷物を片付けて今に至ります。



今日はこんな感じでした。


これからルームメイトの韓国人とご飯作って食べて映画見て寝る予定なので、それは明日書きたくなったら書こうと思います。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら