読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

ワーホリ来るに至るまで

こんにちは!



昨日、ブログを書いた後は小屋でひたすら"もう誘拐なんてしない"を読んでました。

そのおかげで、もう誘拐なんてしないは一昨日買ったのに昨日読み終わってしまいました。
面白かったので、このブログ読んで下さってる方にもオススメです。



今朝は、普通に学校行きました。

普通に授業受けて、休み時間になって教室の外に出たら、新しく入学してきた日本人の人がいました。
名前を聞いたらお母さんと同じ名前だったので、勝手に親近感を抱きました。


あと、休み時間に別の日本人にあったのですが、
その人は僕より1個年上で、学校で僕のことを唯一「先輩」と呼んでくれてる人なのですが今日はその人に
「先輩、この前ブログ読んだんですけど。
いや、読んだっていうかちょっと覗いただけなんですけど、気持ち悪いですね。
もう読むのやめました。」
って言われました。

やめちゃったか〜くそ〜って思いました。

もし僕とシドニーでデートしたら - ワーホリするぜブログ
↑気持ち悪いと言われた記事

僕の中では、面白いって言ってくれる人がたくさんいるから結構自信出てきたんですけど、気持ち悪いって言われてちょっとがっかりしました。



今日はこんな感じでした。


てか短いですね。
書いてから思いました。

絶望的に短い。

短すぎて書いてる僕がつまらないので、
今日は僕がワーホリビザでオーストラリアくるに至るまでの過程を書こうと思います。


では、どうぞ!



僕が海外に行くことは、いつから決まってたって言えばいいのかよくわかりません。
僕の父は僕が中学生の頃から「そのうち1年くらい海外いけ」と言ってて、まあそれから決まってたと行ったら、5,6年前です。

しかし、オーストラリア行くって決めたのは、たぶん去年の今頃だったと思います。


学校の近くのマクドナルドで僕、友達A、友達Bとおしゃべりしてた時のこと。

友達A:その年(つまり去年)の3月に春休みの期間を使ってアメリカに短期留学してた英語大好き野郎。英語ができる。次の年(つまり今年)の4月から今度は1年以上ガチで海外に留学したいと言っていた。(しかし実際はしない)

友達B:飛行機オタク。海外モノが好き。英語ができる。

僕:漠然と次の年の4月から海外に行こうと思っているが国もビザもなにも決めてない。英語はこの中で最もできない。


僕は、友達A&Bに「来年1年くらい海外行こうとしてる」的なことを話しました。この友達A&Bに話したのは、僕よりずっと英語できて普段から普通に喋ってて相談しやすかったからです。

友達Aは「俺も海外行きたいんだよね」的なことを言ってました。
友達Bは「俺も海外行きたいんだよね」的なことを言ってました。
つまり、大まかには同じこと言ってたってことです。

友達Aの言ってたことを細かく説明すると、
「3月に短期でアメリカ言って英語に触れた。今度は1年以上がっつり外国のどっかの大学の研究室に入れてもらってガチで英語と自分の専門の勉強をしたい。」
的なノリでした。

友達Bは
「ワーホリって制度知ってる?
それでアジアのどっかの国行って安く留学したい。」
的なノリでした。

僕はそこで話をして、留学って色々あるんだなってなんとなく思いました。
んで、家に返ってその話を母にして、
「僕もどっかの大学で自分の専門分野の勉強したい」
的なこと言ったら、
「海外行ったこと無いのにいきなりそんなのついていけなくね?」
的なこと言われて、まあたしかにそうよねってなってその方法は諦めました。

そのあとは、ワーホリについてちょこちょこっと調べてみたら、
「これめっちゃ安上がりで海外いけそうじゃん」
って思って、ワーホリで海外行くことにしました。


んで、次に決めるのは滞在都市なのですが、これどうやって決めたか実は覚えてないんですよね。
そんくらい適当でした。

なんとなくこんな感じだったんだろうなっていう予想は、
・まずワーホリでいける代表的な国を何カ国か挙げる
・条件をなんとなく調べて消去法
的な感じだったんじゃ無いかなって思います。
ワーホリについてネットで割と調べた記憶ありますし。

んで、オーストラリアのシドニーに消去法で決めたら、エージェントさんをググって1番最初に出てきて無料のエージェントさんにたしかメールを送りました。
これが9月の初めの話。


エージェントさんとメールのやり取りをしたあとは、電話でおしゃべりしました。
この電話をした頃は毎日朝から夜まで研究のために学校来てた時期で、電話した日も学校に来てた日だったので、同じ研究室の同級生にはちょっと迷惑かけたなっていうのを覚えています。

電話で話したのは、だいたいのオーストラリアに行くまでの流れの説明と語学学校どこにするかでした。

語学学校は、エージェントさんに3つあげてもらって、
1つ目はアクティビティとかめっちゃあって楽しい感じのところで、2つ目はめっちゃくそ真面目に毎日ストイックに勉強する感じのところで、3つ目はめっちゃでかい語学学校でした。
僕は英語の勉強は大っ嫌いだったので、1つ目の楽しい感じのところにしてもらいました。

この電話でどこの語学学校にするかといつから語学学校に通うかがほぼ決定しました。

それが9月の終わりの話。


そのあとは、10月になって学校のやることも1段落して、新しいブログ書きたいな〜って思ってこのブログ書き始めました。

そんな感じです。



なんか書くこと無いからってあんま面白くも無いことをだらだら書いちゃいましたね。

明日からはネタを探しながら生きていこうと思います。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら