読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

今日もとっても忙しかったです。

こんにちは!



今日も、バイトが朝の10時からありました。


今朝は、あまりバイト先が忙しくありませんでした。忙しくなかったので、僕はできる限りゆっくりと仕事をしました。早く終わってしまうとやることがなくなって暇になってしまうからです。

シェフ「めっちゃ静かだね。」
僕「そうだね。」
シェフ「Happy?(小声で)」
僕「Yes. How about you?(小声で)」
シェフは静かに首を縦に振りました。

しばらくすると、バイト先が忙しくなり始めました。まるでさっきまで静かだったのがウソのように。静かなときにしっかりゆっくり仕事をしていて良かったと本気で思いました。

その後は、今日もずっと忙しくて、7時半くらいにバイトがおわりました。



バイトがおわったら、ごはんを作るのが面倒くさいからジャパレスで済ませてしまおうかと思ったのですが、僕はよく考えたらとってもケチな人だったので、ジャパレスにばかり行ってお金を使いまくるのももったいないなと思い、スーパーで夕飯の材用を先に買ってしまうことにしました。材料を買ってしまったらもう家でご飯を食べる以外に選択肢がなくなってジャパレスでご飯を済ましてしまいたい自分をうまくコントロールできるだろうと考えたのです。
というわけなので、ジャパレスに行きたい気持ちを我慢して、スーパーでパスタソースを買いました。


ショッピグモールを出たら、バスでマンリーに帰りました。

マンリーに着いたら、「さっきジャパレスに行くのは我慢することにしたんだし、その代わりにケンタッキーで安めのチキン買ってもいいんじゃね?」と思ってケンタッキーに行きました。
クリスマスイブの記事に、ケンタッキーにめっちゃきれいな店員さんがいたと書きましたが、今日接客してくれた店員さんはその上を行く美人さんでした。美人だったので、注文してからレシートの番号が呼ばれるまでの間もじろじろと見ていたのですが、目があったときにニコニコしてくれるというサービスまでしてくれました。
僕のバイト先にも、美人なネパール人が2人もいます。お客さんの中には、その美人なネパール人にあうために来てるっぽい方もちょくちょくいて、中には店に来たらネパール人の名前を呼んじゃうお客さんとかもいて、「キモいな」と思っていたのですが、僕も似たようなものかもしれないと、ふと思いました。
待っている間に自分のキモさを確認したら、僕のレシートの番号が呼ばれました。僕に商品を渡してくれたのは、先日の金髪ショートカットの美人な店員さんでした。僕は自分のキモさからは永遠に逃げられないことを悟りました。



ケンタッキーを出たら、家に帰ってケンタッキーを食べてお湯を沸かして今に至ります。



今日はこんな感じでした。


明日は、バイトが午後の3時からです。午前中はダラダラできます。

しっかりダラダラしようと思います。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com

↓僕の同僚になってください
jams.tv