読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

暇だったのでインスペしたりシティ行ったり

こんにちは!



今朝は、土曜日なので9時くらいに起きました。

起きたら、真面目に英語の勉強を始めました。
勉強してる途中で、意味がわからない単語があって意味を調べようと電子辞書を使おうと思ったら、
f:id:KurodA:20160618181235p:plain
間違えて関数電卓を叩いていました。

昨日、「朝ごはんに毎日シリアルを食べるとして毎日何ドル分の牛乳を消費することになるか」を計算するために使った後机の上に出しっぱなしにしてたのを、今朝も反射的に手に取ってました。



勉強したあとは、母屋に行って朝ごはんを食べました。もちろんシリアルです。


朝ごはんを食べたら母屋でケータイいじったりした後、シェアハウスのインスペクションに行きました。

インスペクションには最初はバスで行こうとしていたのですが、バスで行っても歩いて行ってもあんまりかかる時間が変わらなかったので歩いて行くことにしました。
f:id:KurodA:20160618181349j:plain

しばらく歩いたら、カラスを見かけました。
f:id:KurodA:20160618181428j:plain
こっちでよく見かけるカラスは、真っ黒じゃなくて黒地に白の水玉模様みたいな感じなので、真っ黒なのを見かけるのは初めてでした。
この真っ黒なカラスは日本のカラスより若干大きかったです。でも、鳴き声は日本のカラスみたいな透き通った
「カー」
じゃなくて、なんか風邪ひいてるみたいな
「ア゛ー」
って感じだったので、日本のカラスの勝ちだなって思いました。

さらにもう少し歩いたら、ペットショップの前で不健康そうな色した犬が踊ってたりしてました。
f:id:KurodA:20160618181508j:plain


そんな感じで30分くらい歩いたら、シェアハウスにたどり着きました。

シェアハウスのオーナーは女性で、「日本人なの?」と聞かれたから「イエス」と答えたら、「コンニチハ」って言われました。

シェアハウスのインスペクションして、家自体はいい感じだけどバス停から遠いから無いなって思いました。



インスペクションが終わったら、暇になったのでマンリーに行くことにしました。
先日契約したインターネットにつながる素晴らしいケータイでバス停の場所を調べてバス停に向かいました。

ニッテルさんとの携帯契約 - ワーホリするぜブログ
↑ケータイを契約した時の記事


バス停に着いたら、バスに乗ってマンリーに向かいました。
その途中、バスがペットショップの横を通ったのですが、青い犬はまだ踊ってました。



マンリーに着いたら、まず図書館に行きました。

図書館では、コピー機で履歴書をPDFに変えたりしました。



図書館を出たら、いつものパン屋さんで遅めの昼ご飯を買ってからフェリーに乗りました。

フェリーに乗ったら、いつも通りにWi-Fiをゲットしようとしたのですが、なんかゲットできませんでした。
後ろにいる外国人も「Wi-Fi入んなくね?」的な会話をしてました。

でも、Wi-Fiをゲットできなかったおかげでケータイのメモ帳にブログを書き貯められたので、ラッキーでした。



フェリーを降りたら、バスと歩きでほんだらけに行きました。

ほんだらけでは、"もう誘拐なんてしない"って本を買いました。
f:id:KurodA:20160618181654j:plain

タイトルと表紙の写真で決めました。


ほんだらけの後は、ワールドスクウェアってビルの下にあるアジアの物が売ってるスーパーに行ってみました。
miracleって名前です。英語の教科書とかに出てきそうですね。

このスーパーは今まで存在は知っていたのですが、「マルユウとかダイソーとかあるし別に行かなくてもいいっしょ」って思って今まで行ってませんでした。
しかし、今日はそれが間違えだったと気付かされました。

このmiracle、ダイソーやマルユウより品揃えが普通に良かったのです。

例えば、味噌。
味噌はマルユウにもあったのですが、miracleはその種類がめっちゃ豊富でした。

あと、どれも安い。

そして、アイスまである。
僕はこっちに来てめっちゃガリガリ君食べたいって思ってたので、
ガリガリ君があったら買おう、なかったら帰ろう、ガリガリ君食べたいあったら買おう、なかったら帰ろう、、、、」
って呟きながら店内を徘徊していたのですが、ガリガリ君は売ってませんでした。チョコモナカジャンボはあったのに。



なにも買わずにmiracleを出たあとは、フェリーとバスでホームステイ先に帰りました。

フェリーでは、またWi-Fiが繋がりませんでした。
f:id:KurodA:20160618181722p:plain

行きはまだ繋がらないことを良い方向に考えられましたが、帰りは「なにがWhoopsだよ」って思いました。
でも、今日買った本をフェリーの中で読めたので結果的にラッキーでした。



今日はこんな感じでした。


"もう誘拐なんてしない"の著者は"謎解きはディナーのあとで"とか書いてる東川篤哉さんで、フェリーの中で読んだら普通に面白かったので良かったです。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら