読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

バイトをやめたらなにしよう

第7部 サラダ屋さん編2

こんにちは!



今日は、今年最初のバイトがありました。そして、僕は今月の20日くらいにバイトをやめます。
僕はバイトをやめるのがとってもとっても楽しみです。しかし、バイトをやめてから何をするかを昨日まで全く決めていませんでした。というより、めちゃめちゃ面倒くさがりの僕は、バイトをやめたら必要な時以外は日本に帰る日まで極力シェアハウスから出ないで生活していようとしていました。


昨日は、メルボルンに住んでいるなかがわさんとそのお友達にお会いしました。一緒にマンリーを歩いていたら、「メルボルンとここが違う」みたいなことを2人はたくさん言っていました。

めちゃめちゃ前にも何度か書きましたが、僕は、このワーホリが人生初海外です。ここに来るまでは、日本の本州から出たことがなかったので、簡単にいつと、僕は本州とシドニーしか知りません。
こっちに来た頃にはよく、「本州とこんなところが違うな」って思っていたような気がするのですが、僕にとっては"ココ=オーストラリア=海外"なので、ここで見たもの全てを勝手に海外の全てだと思っていました。そして、ここで生活し始めて明日で9か月になるので、最近はなにをみてもあまり驚きません。土足で家の中に上がるのも、英語しか喋れない西洋人も、公共の道路を走りまくっているスケボーも、タトゥーだらけのおっさんも、ピアスをしている赤ちゃんも、10分以上遅れるバスも、おもちゃみたいなプラスティックのお金も、公共交通機関の中でガンガン電話をする人も、ペットボトルに入った水を200円以上出して買うことも、今ではすべて日常です。
でも、マンリーでみるものに一々反応しているお2人をみて、ちょっとうらやましいような気がしたりしなかったり。さらにはお2人から
メルボルンはこことはまた雰囲気が違うから来てみた方がいい」
と言われ、さらにはなかがわさんに
「火曜日だったらバイトが休みだから案内できる」
とまで言っていただけて、なんかとっても嬉しかったので、バイトやめたらちょっとメルボルン行ってみようかなと思います。


というわけで、メルボルンへ小旅行に行くことは僕の中でなんとなく決まりましたが、残りの期間は何をすればいいんでしょう。
サーフィンにまた挑戦して日本医帰るまでに余裕で立てるようになったりしてみたいですが、期間的にちょっと無理かなって気がしますし、メルボルンの他にもう1つくらいどこか行ってみてもいいかなとは思いますが、帰る準備をいつするんだって話になりそうな気がしますし。

やっぱり極力シェアハウスから出ないようにすればいいんですかね。とりあえず今は、"メルボルンへ行く"ってことだけ決めておいて、その他の事はそのうち決めようと思います。まだあと2週間以上ありますし。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com

↓僕の同僚になってください
jams.tv