読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

新年一発目はなかがわさんとそのお友達と

あけましておめでとうございます!



今日から2017年ですね。2017年のはじめの日は、"なかがわさんのワーホリ日記"のなかがわさんと、そのお友達と一緒に過ごさせていただきました。
www.nakalogsk.com

会うまでは、「めっちゃ旅行好きで超エネルギッシュな人が来たらどうしよう。」とか思っていたのですが、お二人とも昨日のカウントダウン花火をみにいったおかげで、いい感じにお疲れだったのでラッキーでした。
そんな感じで新年一発目から運が良かったので、張り切って書いて行こうと思います。

では、どうぞ!



話は、2017年が始まって2時間後くらいにまでさかのぼります。LINEでなかがわさんとどんな感じで会うかをなんとなーく話し合いました。「とりあえずマンリーに来てもらえば余裕で会えるでしょ。」と思っていた僕は、"12時くらいにマンリーになかがわさんが来る"って事実だけで満足していました。


時は流れて、11時半頃。
"12時過ぎにマンリーワーフ(フェリーの駅)になかがわさんが着く"という情報を得ました。「じゃあ12時ごろにマンリーワーフに行って待てばよいか」と思った僕は、準備をして出かけました。

オーストラリアでは、家の前にゴミ箱があって、その中にゴミを入れておくと、ごみ収集車が後日回収してくれるのですが、今朝は昨日と今日の狭間にたくさんの人がお酒をのんでいたみたいで、ゴミ箱に収まりきっていない空のビール瓶をたくさんみれました。
f:id:KurodA:20170101212928j:plain


少し歩いて、ワーフの近くにたどり着きました。新年始まってすぐに海水浴をしている人がめっちゃたくさんいて、マンリーで生活している感を味わえました。
f:id:KurodA:20170101203751j:plain

ワーフに到着したら、後はなかがわさんを待つだけだったのですが、ここで僕は大事なことに気が付きました。
「僕、なかがわさんの顔、知らないわ。」
とりあえず、適当な目印になるところで待てばいいと思いました。目印をアイスやさんに決めたら、ケータイを取り出して、マンリーのフリーWi-Fiに接続して、「アイスやさんの前で待ってます!」ってメッセージを送ろうとしました。しかし、こんな日に限って繋がらないんですよね。フリーWi-Fiって。
仕方がないので、自分のこっちで使っているケータイをWi-Fiルーターにして、メッセージをおくろうとしました。しかし、ズボンのポケットの中で太ももが画面に触れまくって変な反応を起こしまくったこっちのケータイは、Wi-Fiのパスワードが書き換えられていました。めっちゃ焦ったのですが、一回トイレに行って冷静になったら、"Wi-Fiに関する設定を初期化する"というとてもシンプルな方法でこの危機を脱することができました。

幾多の危機を乗り越えて、メッセージを送って少し待ったら、なかがわさんとそのお友達が来ました。
2人にお会いしたら、アイスクリームを一緒に食べてから、マンリー観光を始めました。


マンリーの観光は、めっちゃ簡単です。マンリーワーフからマンリービーチまで歩くと、だいたいのものをみれるからです。
なかがわさんたちも僕もまだ朝ごはんを食べていなかったので、歩きながらどこでご飯を買うかを決めました。ホットドッグのお店、ケバブのお店、シーフードのお店などをみて、最終的に"僕がまだ食べたことがない"という理由でホットドッグ屋さんにしていただきました。
f:id:KurodA:20170101204244j:plain

ホットドッグを買ったら、海に行ってみんなで食べました。
f:id:KurodA:20170101204543j:plain
f:id:KurodA:20170101204733j:plain

食べたら、みんなでビーチを歩きました。
f:id:KurodA:20170101205027j:plain

「砂の粒子が細かい」とか「ちゃんと波がある」とか毎日この海をみていても気づかないことをメルボルンから来た二人はポンポンと言っていて、「ほんとにメルボルンから来たんだな」って思いました。



海を歩い後は、スタバに行きました。最近できたスタバだったのですが、外観の写真は撮り忘れました。
僕が
「スタバに行くの初めて」
と言ったら、めっちゃ喜んでもらえました。なんかうれしかったです。

初めてのスタバでは、先輩方がキャラメルフラペチーノを頼んでくれました。
f:id:KurodA:20170101205518j:plain

スタバと言えば、イメージするのはやっぱJKですよね。スタバのJKと言ったら、頼んだコーヒーの写真にめっちゃ落書きしてSNSにアップしているイメージ、ありますよね。というわけなので、僕もスタバのJKになりきって写真に落書きをしてみることにしました。
f:id:KurodA:20170101213156j:plain

JK感を出すために、あえてひらがなで"はつすたば"と書いてみたのですが、その後は完全に手が止まってしまいました。世の中のJKは皆、天才的な想像力を持っているということと、僕はJKとしてはうまくやっていくことはできないということを悟りました。
しかし、このまま全国のJKに負けたままでは終われないと思った僕は、元JKのなかがわさんにお手本を見せてもらいました。
f:id:KurodA:20170101213305j:plain

僕が作りたかったものを、彼女は5分ほどで作り上げてしまいました。さすがは元JKです。



初スタバを満喫したら、シティに行くことになって、僕は1度家に帰ってパスポートを買ってから、ワーフでまた待ち合わせました。

シティには、フェリーで行きました。
f:id:KurodA:20170101205734j:plain

僕はとってもひさしぶりのフェリー。なかがわさんたちにとってはなかなか乗れないフェリー。元旦だからか激安だったフェリー代。みんなハッピーでした。


しばらくフェリーにゆられたら、サーキュラーキーについて、フェリーを降りました。

なかがわさんが
「オペラハウスを近くで見たい」
といったので、みんなでオペラハウスまで歩きました。
f:id:KurodA:20170101210241j:plain


オペラハウスの入り口のところまで来たら、なかがわさんはペタペタとオペラハウスのタイルに触ったりオペラハウスのタイルをめっちゃ近くで撮影してとっても楽しんでくれているようだったので、嬉しかったです。



オペラハウスを見た後は、なかがわさんのお友達がこれから飛行機に乗ってメルボルンに帰らなきゃ立ったので、バイバイして、二人で観光を続けました。

いろいろみて、お腹が空いた僕たちは、マレーシア料理のお店で夜ご飯を食べました。
f:id:KurodA:20170101211901j:plain

2人でカレーを食べました。
マレーシア料理のお店のメニューには、知らない名前の料理ばっかり載っていて、下に書かれた説明書きを読みながら決めました。


ご飯を食べたら、なかがわさんとバイバイして、雨が降る中がんばって帰りました。



今日はこんな感じでした。


スタバのコーヒーの写真では、僕はJKになることができませんでした。しかし、JKへの夢は捨てがたいので、なかがわさんたちと最初に食べたアイスクリームの写真をJK風にすることに挑戦しました。
f:id:KurodA:20170101212421j:plain


フェリーの中で、「生まれ変わったらなにじん(どこの国の人)になりたいか」って話になって、その時には僕の中で答えは出なかったのですが、今なら言えます。
僕は、JKになりたいです。


明日からまたバイト、頑張ります。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com

↓僕の同僚になってください
jams.tv