読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

最近は、時間がめちゃめちゃ早く流れてくれてます。

こんにちは!



僕は、バイト先で小さい子にジュースを作るのが好きです。可愛いですし、文句言って来ませんし、可愛いですし、はっきりと喋ってくれますし、可愛いですし、サンキューって言われるとおっさんに言われるのの百倍くらい嬉しいですし、可愛いですし、作っている間とか嬉しそうな顔をしてくれますし、可愛いですし、笑いを取ろうと思って何かすると100%笑ってくれますし、可愛いですし、お母さんとかじゃなくてその子に直接渡すと嬉しそうな顔をしてくれますし、可愛いですし、態度が悪いということはありませんし、可愛いですし、とにかく僕は小さい子にジュースを作るのがめっちゃ好きです。
そんな僕は最近、ある人にめちゃめちゃ嫉妬しています。ある人とは、最近Twitterなどで絡んでいただくようになった30歳からのブログ。Kakeruさんです。やっぱ僕と同じようにオーストラリアでワーホリしている方ですし、僕は毎日Kakeruさんのブログを読んでいます。んで、Kakeruさんはwwoofってやつでオーストラリアの農家のお家に住んでいるらしいのですが、そのお家に小さい子がいるらしいのです。そして、その小さい子と仲良く本を読んだりキャッチボールをしたりして仲良くしまくっているらしいのです。めっちゃ羨ましいです。
僕なんてオーストアリアで小さい子の知り合いなんて、、、あ、2人ほどいました。いますけど、同じ家には住んでいませんし、月に1回くらい偶然スーパーで会うくらいの関係です。だから普段はジュースを作って手渡ししてニヤニヤするだけで我慢しているのに、それが僕の毎日の小さな幸せなのに、なんでKakeruさんは小さい子と同じ家にすんで仲良くなって楽しく一緒に遊んだりできちゃっているんでしょう。楽しそうで、とっても羨ましいです。

そんなことを考えているときに、ふと思いました。「僕はこんな風なブログを書きたかったんじゃないかな」と。こんな風なブログというのは、呼んでいる人が、「この人楽しそうでめっちゃうらやましいな~」と思うようなブログの事です。
もちろん、楽しそうなブログを書いているから楽しく生活しているとは限らないと思っています。外国で他人の家に住んでいるんだから、欧米式の家具の使い方がわからなかったり、自分の言動に対してホストがどんな風に考えているか一々気になったり、今の家を出た後にどんな風に生活していくか思い悩んだり、大変な事はめちゃめちゃたくさんあるだろうってことはなんとなく想像しながら読んでいます。僕もこっちに来て最初の日に3点式ユニットバスの使い方がわからなくて片言の英語でホストマザーにきいたりしましたし。結局何を言っていたか半分以上理解できていなくて、自己流でシャワー浴びたりしましたし。シャワーを浴びながら便座が見えることが不思議だなとも思いましたし。
しかし、そういうことを差し引いても、Kakeruさんのブログを読んでいると、「羨ましいな~」と思ってしまうんです。んで、そういうのは僕が書きたいと思っていたんです。僕は、そういうのを書けているんですかね?かけていることを願いながら、今日は「最近時間が流れるのが早いな~」って思ったってことについて書こうと思います。


では、どうぞ!



僕は、毎日働いた時間をノートに記録しています。日付と働き始めた時間と帰った時間とその時間分のお給料を毎日書いています。しかし、毎日欠かさず書いているというわけではなくて、気づいたときに3日分くらい一気に書いたりしています。そんなわけで、この前にノートを開いたときは、1週間分くらい一気に書きました。もう1週間分とかになると何時におわったかとか覚えていないのですが、3ヶ月くらい働いてみて今のバイト先の店長はちゃんと給料をくれる人だとわかってきたので、正直僕の中ではもう書かなくてもオッケーです。そんな感じで1週間分くらい適当にノートを書いていたときに思ったんです。「この前ノート書いたばっかだったのにな~」と。それでせっかくノートが手元にあったので、どれくらい休みなしで働いているのかも確認してみたのですが、いつの間にか40日くらい休まずに働いていました。僕の中ではつい最近休みだからってシティに行ってイヤホンを買ってきたつもりだったのに、なんか最近はあっという間です。

しかし、こっちに来たばっかの頃は、全然あっという間では在りませんでした。
ホームステイ先に着いたら、マジでみんな土足のまま家の中に上がってましたし、お風呂は3点式ユニットバスでしたし、犬も足を拭かずに庭から家の中に上がってきますし、犬用のトイレが家の中にありませんでしたし、犬のふんは庭に放っておかれていましたし、たまに家の中にも犬のふんありましたし、とにかく見るものすべてがしっかり異文化でした。
語学学校に行ったら、マジで外国人ばっかりでしたし、英語喋らないと意思の疎通ができないのにみんな英語がうまくないという奇妙な環境でしたし、黒板じゃなくてホワイトボードでしたし。
とにかく、それまで日本の本州から出たことがなかった僕には、何もかもが新鮮でした。前にネットで"新鮮な経験が多いと時間の流れを遅く感じる。小さいころの1年がめちゃめちゃ長く感じられたけど成長するにつれて短く感じるようになるのはそのためだ。"みたいな感じのを読んだことがあったのですが、あれはきっとマジですね。こっちに来てからの最初の1ヵ月は、本当にめちゃめちゃ長く感じられましたが、前回のデイオフから今日までなんてすごく短かった気がします。

なんか最近同じようなことばっかかいているようなきがしますが、これはたぶん慣れたからですね。しかも最近は毎日ほとんど同じサイクルで生活しています。起きて、シャワー浴びて、ご飯食べて、ネットサーフィンして、バイト行って、帰ってきて、ネットサーフィンして、ご飯食べて、ブログ書いて、シャワー浴びて、寝る。ちなみに今日も例外ではなく、このサイクルの中で今は"ブログ書いて"のパートです。

僕は、今の時間が早く流れていくのが割と気に入っています。このまま過ごしていけばお金が勝手に溜まって、早く日本に帰れるってことですよね。まあ僕にはお金を使いたくなる趣味とかは一切ないので、帰ったら、お金を使う趣味を見つけたいと思います。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com

↓僕の同僚になってください
jams.tv