読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

ケンタッキー食べました。

こんにちは!



今朝も、やや早起きしてご飯食べてバスに乗ってシティに行きました。

シティに着いたら、ホテルでお仕事です。
昨日は韓国人と組まされたですが、今日は韓国人がお休みだったのでペルー人と組まされてやりました。

昨日一緒に仕事してた韓国人は、speakingはできるけどgrammar全然知らない人だったので僕が言ったこと全部理解してくれなかったりして正直ちょっと面倒くさかったのですが、今日のペルー人は僕より英語できる人だったので僕が言ったことも全部わかってくれたしめっちゃ楽でした。


今日はそのペルー人と12部屋くらい掃除した後、スタッフの部屋に戻ったら
「ケンタッキー買ってくるから待ってろ」
とスーパーバイザーに言われました。

そして待つこと焼く30分。
ケンタッキーのチキンとかポテトがテーブルに並べられました。

ケンタッキー食べるのとかめっちゃ久しぶりだったので、うれしかったです。

ハウスキーパーの人たちみんなでケンタッキーを食べました。

そこにはいろんな国の人がいて、当たり前ですけどみんな英語で会話するんですよね。
英語のネイティブスピーカーは一人もいないのに。

語学学校に行ってるときに友達と英語でしゃべるのは、みんな英語勉強しに来てるんだしあんま違和感なくできていたのですが、
働いてるところで英語喋ってる時にふと
「ここにいる人たちって実はみんなネイティブじゃないんだ」
って思ったら、なんか不思議な感じがしました。

これが海外で働くってことなんですかね。



ケンタッキー食べておしゃべりした後は、バスでシェアハウスに帰りました。

シェアハウスに着いたとき、ちょうど仕事のために家を出た韓国人のルームメイトと玄関であって、
「いま家の中誰かいるの?」
「誰もいないよ。だから家にいてもめっちゃ暇だった。」
みたいな感じの話しを英語でしたのですが、彼の場合は元々語学学校の友達だったしもう4か月以上も前から知ってるので、
全く違和感は感じませんでした。



家に入ったら、友達のブラジル人から
「今日疲れてるの?」「バスの中で君のことみたよ」「今から君の家に行ってもいい?」
みたいな感じのLINEが来て、その5分後くらいに実際に来て今はブログ書いてる僕の隣にいます。



今日はこんな感じでした。


明日はバイトがお休みです。
今週はなんかめっちゃ疲れたので、明日はしっかり休もうと思います。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら