読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

そろそろ後戻り出来なくなってきた…

こんにちは!

 

 

来年になったら僕は海外に行って日本の友達は僕に会えなくなるわけだし、今僕がわがまま言いまくったりめんどくさいことの手伝いとか頼んでもみんな優しく接してくれるだろうと思ってわがまま言いまくっているのですが、本当にみんな優しくしてくれます。

罪悪感しか感じませんね。

 

留学の準備もだらだら進めて、そろそろ後戻り出来なくなってきたので、今日はそのことについて書こうと思います。

では、どうぞ

 

 

そもそも僕が「どのタイミングで後戻り出来なくなったと感じるのか」ってはなしからなんですが、一言でまとめると、お金です。

僕はお金をかけずに留学したいからワーホリにしてるので、やっぱワーホリに必要なお金を払ってしまったら、「もう行かないって選択肢は無いな」ってなりますね。

そのお金なんですが、つい先日語学学校の入学金とか授業料とか払いました。

 

んで、事件も起こりました

 

語学学校の授業料とかのご案内まで親切に対応してくれてたエージェントさんからのメールが、授業料を払った次の日から来なくなってしまったのです。僕がお世話になっているエージェントさんは、メールを送ると平日なら24時間以内に返信をくれるエージェントさんなのですが、お金を振り込んで「振り込みました。」ってメールを送ってからは、1日経っても2日経ってもエージェントさんからメールが返ってきませんでした。この間僕は、日常生活では平然を装って普通に生活していたのですが、内心めっちゃハラハラしてました。

 

え、詐欺なん?

これ詐欺なんですか?

これはクロサギの中の詐欺師の位置付け的にはシロサギとかかな?

てかお金どうなるの?

オーストラリアいけんの?

てかこの前パスポートの顔写真のとこの写メ送っちゃったけど個人情報も取られちゃったってこと?

てか日本で詐欺とかあってるようならオーストラリア行ったら絶対詐欺あうじゃん。

ああ〜、銅Cu

 

 

 

 

まあ結果から言うと、詐欺じゃありませんでした。3日後にエージェントさんから「連絡遅くなってごめんね、申し込みオッケーだよ。パスポートの写真もグーよ。」って感じのメールが返ってきました。

とっても安心しました。

 

んで、そのエージェントさんからのメールの中に、「ビザの申請の仕方」とか「飛行機の手配しといてね」とか「準備しといたほうが良いものリスト」とかいろいろありました。

後戻り出来なくなったけど先は長いなって思いました。地道に準備していこうと思います。

 

 

では、