読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

最終回 帰国しました。

こんにちは!



話は、昨日の夜から始まります。

ブログを書き終えた僕は、シャワーを浴びて、10時くらいに寝ることにしました。朝は3時半に起きる予定だったのでこれで6時間以上寝れると考えたからです。
パソコンで動画をみてるルームメイトに
「インチョンか東京でまた会おう」
と言って、ベッドに入りました。

しかし、まあ、なかなか寝れなかったです。10ヶ月ぶりに日本に帰るって思うと、なんだか帰るっていうよりよく知っているところに泊まりに行くような気持ちになって、とてもそわそわしました。

しばらくしたら寝れたのですが、12時くらいに暑くて起きてしまいました。
台所に行って水を飲んで、また寝ようと思ったのですが、暑くて全然寝れませんでした。ルームメイトはまだパソコンをいじってたので
「なんか今日めっちゃ暑くね?」
ときいたら、
「むしろやや涼しいでしょ」
みたいなことを言われてしまいました。緊張しまくっていたってことですね。

その後もしばらく寝るのにトライし続けたのですが、どうやら不可能だということがわかったので、2時くらいになったら諦めました。
諦めたら、今度は寝落ちしてしまわないように気をつけていなければいけなかったので、忙しい夜でした。


そんな感じでベッドで横になって暇を潰して3時になったら、やや早めでしたが、家を出る準備を始めました。

シャワーを浴びて、ゴミをまとめて、タオルやパジャマをスーツケースに入れて、ケータイの充電器を機内持ち込みのバッグに入れて、準備完了です。
ガサガサやってる間にルームメイトを起こしちゃったので、部屋を出る時にお互いに
「See ya.」
だけ言いました。
言って部屋を出たら、2つあるスーツケースのうち1つしか部屋から持ち出してなかったことに気づいて、また部屋に戻ってもう一回言いました。



家を出た時は、まだ外は真っ暗でした。
僕は真っ暗な中、割と急な坂を2つ登った先にあるバス停にスーツケースを2つ押して行きました。それぞれ18キロくらいあるし、坂急だし、日本が冬だから冬っぽい格好してたしで、めっちゃ大変でした。バス停に着いた時には日本を出る時に持ってきた扇子でパタパタあおいでいたのですが、オーストラリアにきて今日が1番「扇子持ってきてよかった」って思えた日でした。
f:id:KurodA:20170204185528j:plain


バス停では普通にバスを待ったのですが、その間に「バス乗る時に『荷物多すぎるからお前乗れない』とか言われたらどうしよう」とか考えて若干そわそわしていました。


しかし、バスには普通に乗れました。朝早くてお客さんが少なかったのもよかったのかもしれません。

これがオーストラリアで乗る最後のバスになったのですが、別にいつも乗ってるし特に何か感じたりはしませんでした。


バスを降りたら、次は電車です。
f:id:KurodA:20170204185608j:plain

こちらも、荷物が多いこと以外はいつもと変わりませんでした。


そんな感じでバスと電車に乗って、空港に到着しました。

3時から準備を始めて早めに家を出たので、フライトの4時間前についてしまいました。

ただひたすら、ボーッとしてチェックインカウンターが開くのを待ちました。

僕は今日、JALの飛行機で帰ったので、チェックインの手続きとかも日本人のスタッフの方がしてくれるんじゃないかと勝手に予想していたのですが、6つあった窓口の5つで外国人のスタッフが手続きをやっていたので、ちょっとびっくりしました。


チェックインを済ませたら、朝ごはんを食べたりお土産さんをみたりしてから搭乗口の前に行きました。

搭乗口の前には、やっぱJALだから日本人が割とたくさんいました。
航空券を予約した時は、「ずっと英語使って生活しなきゃなんだし帰る時くらい日本語使えるところで楽に帰りたい」と思ってJALにしたのですが、あれから4ヵ月くらい経って僕の英語も上達して、最近は英語を喋ることが全然苦ではなくなってしまって、「日本人ばっかでちょっとここ退屈だな」とか思ってしまっていました。なので、あえて外国人の家族連れの近くに座って3歳くらいの子供に手を振られたり僕が手を振ったりして楽しく過ごさせていただきました。



そんな感じで過ごしたら、搭乗の時間になりました。

飛行機に乗ってまず思ったのが、「めっちゃデカい」でした。
今日乗ったのはB777という飛行機で、中くらいの大きさの旅客機でした。それに対して、最近メルボルンゴールドコーストに行く時に乗っていた飛行機はA320という小さめの飛行機でした。

なので、今日乗った飛行機の方が全長が長かったし、廊下が2つもあったし、窓から翼をみても「でけぇ!」って感じでした。楽しかったです。
f:id:KurodA:20170204192045j:plain


飛行機の中では、機内食食べたり、窓の外みたり、映画みたり、トイレ行ったり、この記事を書いたりして過ごしました。

機内食では、そうめんが出てきて「いや、僕10ヵ月もそうめん食べてないんだからもうここまできたら飛行機の中じゃなくて明日とか明後日に日本で食べさせてよ」と思ったのですが、普通にとっても美味しかったので許しました。

飛行機が飛び立ってから2時間くらいしたら、グレートバリアリーフがみれました。
僕はグレートバリアリーフには行ったことがなかったので、最後に上空からみれてよかったです。
f:id:KurodA:20170204193230j:plain


トイレは、飛行機の尻尾の方まで歩いて行って見つからなかったので、台車にジュースとか載せて準備してるCAさんにどこにあるか聞きました。
日本人だったのに癖で最初"エクスキュー、、、"って言ってしまいました。ちょっと恥ずかしかったです。


そんな感じで飛行機を満喫したら、日本に近づいて来ました。
f:id:KurodA:20170204195834j:plain
このあたりから、僕はニヤニヤしながら窓にへばりついていました。

日本の上空からは、田んぼとかスギの木とかが見えて、「日本っぽいな~」って思いました。

そんな感じで成田空港に到着しました。
f:id:KurodA:20170204200034j:plain

ボーディングブリッジを歩いたら、さすが冬なだけあって本当に寒くて楽しかったです。

しばらく歩いたら、パスポートをおじさんが確認するところにきました。

おじさん「次の方、お願いします。」
おじさん「パスポートをお見せください。」
僕、おじさんにパスポートをみせる。
おじさん「ありがとうございます。左の通路から私の後ろにお進みください。」

おじさんの言葉遣いがめちゃめちゃ丁寧で、少しびっくりしました。オーストラリアの空港で列の整理をしていたおばさんなんて
「Come on guys!」「Don't wait on there!」「GO there!」
って感じだったので、全然違いました。


紳士的なおじさんのあとは、飛行機の中に預けた荷物を取りに行きました。
f:id:KurodA:20170204220553j:plain

このとき、なかなか自分の荷物が出てくるベルトコンベアーが見つけられなかったので、
シドニーからの飛行機の荷物が出てくるところってどこにありますか?僕、これが初めての帰国なんでよくわからないんです。」
って言ってみたかったのですが、日本の中で道に迷っているというのが少しはずかしかったのできけませんでした。

頑張って荷物が出てくるところを探して、荷物を取ったら、次は税関でした。
税関のおじさんもとても丁寧な対応で、「日本で働くのって大変そうだな」って思いました。


税関がおわったら、出国審査を受けて、ゲートを出ました。

ゲートを出たら、手持ちのオーストラリアドルを日本円に替えました。
僕は1月31日にオーストラリアの銀行を解約したのですが、その日からお金は全部現金で持っていたのでそれはブログには書かないでいました。

両替の列はめちゃめちゃ長くて、並んでいる間に父にあって、荷物だけ家に持って帰ってもらいました。



日本円を手に入れたら、電車で休学している学校に行って、友達とご飯を食べに行きました。

日本とシドニーの間には2時間の時差があるのですが、ケータイの時間を日本時間に戻していませんでした。駅でWi-Fiに繋げて学校に着く時間と行き方を調べて友達に「7時過ぎにつく」とLINEをしたのですが、1時間間違えていて、実際は8時くらいに着きました。これが本当の時差ボケですね。

しっかり時差ボケをかまして学校に行ったら、友達にあって、ご飯を食べに行って、電車と車で家に帰りました。



日本に帰った日はこんな感じでした。

一昨日は自分の家のWi-Fiにどうやってつなげればいいかわからなくて、昨日は単純にダラダラとこの記事を書いていたせいで、この記事を上げるのは2日後になってしまいました。

僕はこの記事をこのブログの最後の記事にしようと思って書いたのですが、最後の記事を書くのって初めての事だからか難しいですね。


今まで、このワーホリするぜブログを読んでくださってありがとうございました。日本に帰った今、僕がワーホリの様子を書くのは不可能なので、この記事をもってこのブログの更新を終了いたします。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com