読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

スーツケースを買ってパッキングを9割くらい終えました。

第8部 帰るまで遊びます編

こんにちは!



今朝、僕は7時くらいにおきました。最近の僕にしてはやや早起きでした。
起きたら、シャワーを浴びてからひたすらYouTubeをみていました。今日も昨日の記事でちょこっと書いたThe Voice Kidsをみていました。
今日は10時くらいに家を出るつもりでいたのですが、なかなかThe Voice Kidsをみるのをやめられなくなってしまっていたので、結局11時頃に家を出ました。


今日もまず、フェリーでシティに行きました。

シティには、今日は日本の古本屋さんに本を売りに行きました。なぜ昨日売らなかったのかというと、忘れていたからです。
売った本は、全部で10.60ドル(約850円)になりました。だいたい交通費とおんなじくらいでした。


本を打った後は、バイト先のショッピングモールにスーツケースを買いに行きました。
スーツケースは別にシティで買うこともできたのですが、スーツケースを買うついでにバイト先に挨拶をしに行けるショッピングモールにしました。

ショッピングモールに着いたら、まずバッグがたくさん売っているお店に行きました。

お店に入ったら、すぐに店員さんが話しかけてくれて、この店員さんといろいろおしゃべりしました。
店員さんはイランの出身で、孫が3人いて、家には日本人がホームステイしていて、30年前からオーストラリアに住んでいるそうです。


そんな感じで店員さんとおしゃべりしながらスーツケースを購入したら店を出て、バイト先に挨拶をしに行きました。スーツケースを持ってバイト先に行くのはちょっと恥ずかしかったです。

バイト先では、店長とネパール人にちょこっと挨拶をしました。


その後は、バスと歩きで家に帰りました。

バスに乗ったときには、スーツケースが邪魔で仕方なかったです。



家に着いたら、新しく買ったスーツケースに昨日前から持っているスーツケースに入れられなかったものを新しいスーツケースに入れました。
新しいスーツケースは若干小さいものを選んだのですが、荷物を入れてみたら割と余裕でした。

荷物を詰め終わったら、今度は重さが知りたくなりました。なので、シェアハウスのオーナーのおばあちゃんに体重計を持っているかきいてみました。答えはノーでした。
その後はひたすらインターネットで、マンリー周辺で重さを測れそうなところを探しましたが、そんなところは僕の調べ方が悪かったのかなかなかみつかりませんでした。

しばらくインターネットの中を旅して、疲れてきたので外にゴミ出しをしに行ったら、偶然同じタイミングでお隣さんもドアを開けて、玄関のところで飼い犬と遊び始めました。
僕は「もしかしてチャンスじゃね?」と思ってので、思い切って話しかけました。

お隣さん「Hello」
僕「Hello。体重計持ってます?」
お隣さん「体重計?」
僕「はい。もうすぐ国に帰るのでバッグの重さをはかりたいんです。」
お隣さん「ゴメンね、体重計は持っていないの。あ、でもあれなら持ってる。」
そういうとお隣さんは家の中を少しごそごそしてからバネばかり的なモノを出してくれました。
お隣さん「これ使っていいわよ。」
僕「ありがとうございます。」

というわけで、バッグの重さはお隣さんのおかげではかることができました。測ってみたらわりと余裕でした。



バッグの重さを測ったら、ダラダラしまくって今に至ります。



今日はこんな感じでした。


明後日になったら僕は日本に帰ります。最近よくいろんな人に
「こっちでやり残したことはないのか」
ってきかれるんですけど、別にないんですよね。
でもいろんな人に聞かれまくるので、「やっぱりやり残したことなんかあるのかもな」と思うようになって、最近はやり残したことを探すという意味のない事に頭を使ってしまっています。

早く寝た方がいいですね。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com