読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

オーストラリアデーでした

第8部 帰るまで遊びます編 ネタ&遊び

こんにちは!




今日のオーストラリアは、オーストラリアデーという祝日でした。そして、僕にとってはメルボルン旅行の最終日でした。

というわけで、僕はオーストラリアデーをメルボルンでみてきたので、今日はそのことを書こうと思います。


では、どうぞ!



ほかの地域ではどうなんだかわかりませんが、メルボルンでは、Swanston Stという道でパレードが催されていました。
f:id:KurodA:20170126211639j:plain

今日はこのパレードの写真をたくさん撮ったので、今回の記事はひたすら行進していた人たちの写真を載せていくだけです。なので飽きたところで閉じていただいて構いません。

最初は、「アンザックデーみたな感じなのかな」と思っていたのですが、ちょっと違いました。
アンザックデーはひたすら軍服を着た人たちが行進しまくっている感じでしたが、
f:id:KurodA:20170126211906j:plain

今日は、こんな感じでいろんな国の人たちが歩いていました。

f:id:KurodA:20170126212243j:plain

スカートみたいなやつを履いて楽器を演奏している人もたくさん。この行進が始まる前に近くにあったショッピングモールの中のトイレでこのスカートみたいなやつを履いた人を見かけたのですが、なんか用を足しているシーンがシュールでよかったです。

f:id:KurodA:20170126212509j:plain

めっちゃ背が高くて腕が短い"チャーリーのチョコレート工場"に出てきそうな感じの人たちも歩いていました。

f:id:KurodA:20170126212818j:plain

中国人の集団もいました。中国人の集団は全部で5回くらい出てきました。めっちゃたくさん中国人が住んでいるってことですね。
そして、ほぼ全部のグループが獅子舞のパフォーマンスをしていました。
f:id:KurodA:20170126213017j:plain

獅子舞は大迫力で、サービス精神に溢れていました。

f:id:KurodA:20170126213227j:plain

地元のJKっぽい人達もダンシングしていました。いやぁ~、ありがとうございます。

f:id:KurodA:20170126213504j:plain

日本人も歩いていました。
f:id:KurodA:20170126213715j:plain

傘でダンシングしていました。一糸乱れぬ動きって感じでした。

f:id:KurodA:20170126213956j:plain

日本人の次は、どこの国の人たちだか忘れてしまいましたが、バトルしながら更新している最高にクールな人たちがいました。
f:id:KurodA:20170126213956j:plain

不意打ちもアリだったみたいです。不意打ちは最高にダサかったです。

f:id:KurodA:20170126214240j:plain

ゆるキャラも歩いていました。とっても熱そうですね。
f:id:KurodA:20170126214505j:plain

ミスなんとかの女性も歩いていました。みんな背が高かったです。

f:id:KurodA:20170126214658j:plain

2回目の中国。
f:id:KurodA:20170126214925j:plain

今度は獅子舞がめっちゃ速く走っていて、より迫力がありました。そして、おっさんの笑顔が素晴らしかったです。
f:id:KurodA:20170126215221j:plain

でも獅子舞の顔は割と怖めでした。

f:id:KurodA:20170126215459j:plain

ジャックスパロウ。
f:id:KurodA:20170126215821j:plain

その後ろにはどっかで見たような感じの人たちが続きます。
f:id:KurodA:20170126220326j:plain

星をめぐって戦う方々もいらっしゃいました。

f:id:KurodA:20170126220537j:plain

そんな感じでいろいろな人が行進して、最後に乗りにくそうな自転車でキャッキャはしゃぐ人たちをみて、一旦終りました。
実際にはもっとたくさんの人たちが行進をしていたのですが、途中から写真を撮るのに飽きたので、これだけです。



自転車の人達が去ってからは、道が解放されたのでなんとなくに道の反対側に行ってみたのですが、5分後くらいにまた行進が始まりました。しかし、今度はあんま楽しくなさそうな感じでした。めっちゃ叫びながらたくさんの人がフリンダースストリート駅の前の広場に集まってきていました。
雨も降ってきました。
f:id:KurodA:20170126221548j:plain

「なに怒ってるのかな~」って思いながら何言ってるか聞いてみたら、
「Always was always will be Aboriginal land!(今までもこれからもアボリジニの大陸)」「No pride in genocide!(大量虐殺に誇りはない)」
ってみんなが叫んでいました。


ここで、このオーストラリアデーが何の日だかご説明しますね。

この日は、イギリスのFirst Fleetという船が1788年にNSW州にあるPort Jacksonというところにたどり着いたことを記念する日だそうです。つまり、オーストラリアが始まった日であるのと同時に先住民族であるアボリジニに対する侵略が始まった日でもあるんです。


昨日ダイキさんと一緒に行ったパッフィンビリー鉄道の職員のおじさんも、
「オーストラリアデーはイギリスの船が来たことを記念する日だから、"Invasion Day(侵略の日)"とも呼ばれている」
って話をコミュ力高めのダイキさんにしていたのを僕も横で聞いていたのですが、今日フリンダースストリート駅の周りに集まっていた人の中に「Invasion Day today!(今日は侵略の日だ!)」
って叫んでいる人もいました。

f:id:KurodA:20170126221702j:plain
プラカードを持って叫んでいる人は本当にたくさんいましたし、

f:id:KurodA:20170126221927j:plain
どんどん人はふえてきて

f:id:KurodA:20170126222414j:plain
僕はフリンダースストリート駅から遠ざかるように歩いていたのですが、列が果てしなく続いていました。もしかしたら、さっきオーストラリアデーを祝って行進をしていた人たちの数よりも多かったかもしれません。


それくらいの人達が、オーストラリアデーをお祝いすることをおかしいと思っているということですよね。

よそ者の僕がちょっと一回だけデモ行進を見ただけで何か書いていいのかわかりませんが、みんないろんな事情があったり思いがあるんですね。
僕もここに住んでいるんだし、そういうことを少しは勉強するのも大事なことなのかなと思いました。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com