読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

もしJKが僕と入れ替わってワーホリをしたら

第7部 サラダ屋さん編2 ネタ&遊び

こんにちは!



みなさん、かわいいJKに憧れたことはありますか?
僕は、あります。もしも僕がかわいいJKとしてこの世に生を受けていたら、街を歩けばみんな振り返り、顔を合わせて喋る人はみんな自然と笑顔になり、犯罪でなければ僕がやることすべてをみんなが応援してくれて、SNSにはケーキの写真でもあげておけばみんながいいねしてくれて、僕がかわいいおかげでみんなが幸せになって、世界の犯罪件数が減って、ノーベル平和賞なんかもらえちゃったりして、お年玉の総額はなんだかんだで毎年いちおくまんえんくらいになっていたでしょう。なんてステキなJKライフ。このブログの読者の方にJKがいたら
「そんなことねえよ」
と突っ込まれそうな気もしなくはないですね。しかし、高校生の時ですらJKの友達が1人もいなかった僕は、JKとは都市伝説だと思っているのできっとこのブログもJKには読まれていないでしょう。いえ、きっとJKとは存在していないのです。

先日もいつものように、"僕がもしかわいいJKだったら"という妄想をしていたら、こんなことを思いました。

かわいいJKがワーホリブログを書いたらめちゃめちゃ読まれるんじゃないか

まず、女性が書いているブログだってだけで、たくさんの人に読んでもらえそうな気がしますよね。やっぱ、ブログを読むかどうか判断する時って、女性かどうかってのも判断基準の1つになってるんじゃないかと思うんです。その証拠に、僕が読者登録してるブログのうち半分は、女性が書いているブログですし。
f:id:KurodA:20170111131251p:plain


そんなことを考えていたら、JKが書いているワーホリブログを読みたくなってしまいました。なので早速、"ワーホリ JK"で検索をかけてみたら、4番目に僕のブログが出て来てくれたので嬉しかったです。
しかし、言ってもまだ4番目。上にまだ3人もいます。僕はこの3つのサイトを華麗に抜き去って、"ワーホリ JK"の頂に立ち、僕のように下心丸出しなワードでGoogle検索をかけた変態さんたちを根こそぎ僕のブログの読者にしたいと思いました。


というわけで、今回の記事は「もしJKがワーホリをしたら」というテーマで僕がJKになりきって書きたいとおもうのですが、その前に、まず僕が成り切るJKがどんな人なのか定義しなければいけませんね。


名前

1番大事ですね。実在しないJKのことを書くわけですから、JKの名前をいかに可愛くつけられるかにこの記事自体の可愛さがかかっていると言っても過言ではありません。

JKの名前は、先日ブルーマウンテンズに行った時の記事を書きながら考えていました。
wa-holisuruze.hatenablog.com


ブルーマウンテンズには、ブロガーのなかがわさんとKakeruさんと一緒に行きました。

ブルーマウンテンズからの帰りの電車の中でKakeruさんが
流星の絆の静奈(シズナ)って名前が可愛い」
ってことを言っていて、僕も同じように思っていました。ということは、静奈って名前は3人の人がいるとき、2人に可愛いと思われる名前ってことになりますね。3億人の人がいたら、2億人が可愛いと思う名前が"静奈"ってことです。素晴らしいですね。
というわけなので、JKの名前は静奈に決定です。流星の絆の中では、静奈はお兄ちゃんたちに"しー"と呼ばれてて、僕はこれの響きがめちゃめちゃ好きです。また、英語では"she"という、女性を示す代名詞があります。なので、JKの名前を"静奈"一人称を"she"とします。


年齢

これは正直どうでもいい気がしなくもないのですが、一応17歳としておきます。おばあさんでもテストに受かれば高校には入学できますしね。

年齢のことを考えていたらふと、「僕は20歳にもなって、何をこんなに一生懸命考えているんだろう」と頭をよぎりましたが、もう書き始めてしまったので、書き続けます。


容姿

スーパーウルトラ美少女です。


得意科目

英語です。そうじゃないと僕としてオーストラリアでバイトできなくなっちゃうので。あと、毎日家でお母さんのおいしいご飯を食べているから料理は全くできないということにします。



これくらい決めておけば十分でしょう。ここからいよいよ、JKになった僕の日記を書こうと思います。


では、どうぞ!



2017年1月11日水曜日


えっとおぉ…何から書けばいいんだろう。。。
f:id:KurodA:20170111145710j:plain

とりあえず今朝、目が覚めたら
f:id:KurodA:20170111150119j:plain

そこは
f:id:KurodA:20170111150314j:plain

自分の家ではありませんでした。
f:id:KurodA:20170111150535j:plain
f:id:KurodA:20170111152351j:plain

ていうか、性別まで変わってたし(´・ω・`)
f:id:KurodA:20170111150742j:plain


パニックになったsheは、部屋の外に出ました。
f:id:KurodA:20170111150922j:plain

やっぱりsheの家のリビングじゃないし…

「家の外はsheの家のまわりと一緒かもしれない」そう思って家の外にも駆け出しました。
f:id:KurodA:20170111151113j:plain

しかしそこは
f:id:KurodA:20170111151510j:plain

やっぱり
f:id:KurodA:20170111151742j:plain

sheのおうちじゃない(´;ω;`)ウゥゥ
f:id:KurodA:20170111151324j:plain


「これは夢だ、早くさめろ、はやくさめろ、さめろ!さめろ!!さめろ!!!
叫んでみましたがお家には戻れず、ただおむかいさんに変な目で見られるだけでした。ていうか、おむかいさんが外国人だったような…



とりあえず落ちつつきを取り戻すためにさっき起きた部屋に戻りました。

部屋に戻ってみたら、さっきは気が付かなかったけどベッドの左半分では腕にタトゥーの入った男の人が寝ていました(´;ω;`)

ほんとにわけわかんなかったので、冷静になるためにお風呂に入ることにしました。
「これかな??」って思ったドアを開けてみたら、
f:id:KurodA:20170111151947j:plain

3点式ユニットバス…
f:id:KurodA:20170111152104j:plain

「こんなの本当にあるんだ…ていうか、外国??」
もう考えるのはやめてシャワーを浴びて落ち着きを取り戻すことにしたのですが、、、
はい、やっぱそうですよね。男の人ですもんね。。。
パパ以外の人のを初めてみました_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ

違和感を感じながらシャワーを浴びたら、普段よりも髪の毛が短いから頭洗うの超楽チンでした♪
来世では男の人になりたいかも(*´▽`*)

シャワーを浴びながら、冷静にいろいろ考えてみました。
「きっと誰かと入れ替わってるんだよね。なんか"君の名"はみたい。。。
"君の名は"でたしか、スマホの中にメッセージを残しておいて入れ替わってる人と連絡をとるところがあったよね。
もしこの体の人が"君の名は"をみてて、"君の名は"からめちゃめちゃ影響を受けてスマホの中にかわいい女子高校生と入れ替わったときのためにメッセージを残しているとしたら…」
そんなことを考えているうちにシャワーから水しか出なくなってしまいました( ノД`)
すっごく寒くて死ぬかと思いました(´・ω・`)

お風呂から出てスマホをみてみたら
f:id:KurodA:20170111153012p:plain

本当にあってびっくりしました。

「ていうか10時ってもうすぐじゃんΣ(・□・;)」

家を出て道を歩いていたら、小さい子とお母さんがおさんぽをしていました♡
f:id:KurodA:20170111153144j:plain

外国人の子供ってめっちゃ可愛いですよね(≧∇≦)
すっごく癒されたな~(*´▽`*)

少し歩いたら、海に続く道がありました!
f:id:KurodA:20170111153324j:plain

パドルサーフィンやってる人たちがいるー!!
f:id:KurodA:20170111153552j:plain

sheもパドルサーフィンやってみたいな~♪

そんなことを考えていたら、パドルサーフィンスクールをやっている人たちをみつけちゃいました!
f:id:KurodA:20170111153827j:plain

sheもパドルサーフィンやりたい…しかし、この人のためにsheはこれからバイトに行かねばならないのだ。
さらばだ、パドルサーフィンよ(´・ω・`)



パドルサーフィンをしり目にバスに乗って、ショッピングセンターにつきました٩( ᐛ )و
f:id:KurodA:20170111154039j:plain

着いたらまず、トイレに行きたくなっちゃったのですが…
f:id:KurodA:20170111154153j:plain

アブナイアブナイ、いつもの癖で女子トイレに入っちゃうところでした(-_-;)

ショッピングモールの中では、魚介系の素敵なサラダ屋さんをみつけました✨
f:id:KurodA:20170111154430j:plain
写真はブレブレですが(笑)

朝起きてからめっちゃドタバタしていたせいもあって、すっごくお腹が空いていたsheは、ツナパスタサラダを買って食べました♪
f:id:KurodA:20170111154637j:plain



サラダを食べておなかも膨れたsheは、しっかりバイト先にいってきました!

バイト先は外国人ばっかりで少し緊張しましたけど、sheは英語が得意だから大丈夫(★-ω-)b
お店に入っていったときもみんな「オハヨウ」って挨拶してくれて超いい人たち♪お仕事もお客さんが注文したサンドイッチとかジュースをつくるだけだったから超簡単★作りすぎちゃったジュースは「飲んでいいよ」って言われたからジュースも飲み放題(≧∇≦)

楽しくバイトをしていたら、お昼ご飯の時間になりました!自分でサンドイッチとジュースをつくって食べました♪
f:id:KurodA:20170111154755j:plain

ジュースは題して、"分厚い唇"です。ドラゴンフルーツとブルーベリーとラズベリーブラックベリーとバナナとオレンジジュースと氷をブレンドしましたヽ(´ー` )

ジュースはめっちゃおいしかったです(≧∇≦)
やっぱsheっててんさいっ!(笑)


ご飯を食べたら店が閉まるまで頑張って働きました!
男の人がsheしかいなかったからかな?重いものを運ぶ仕事とか固い容器のふたを開ける仕事とか高いところにあるものを取る仕事とかはみんなsheがやることになったんだけど、男の人になったおかげで重いものも重くなかったし高いところにも手が届いてちょー楽しかった(≧∇≦)
周りのひとにちょっとはイケメンに見えたかな(*´▽`*)



バイトがおわったら、バスと歩きでお家に帰りました!
バイト先を出る前に、飾ってあった去年の12月のカレンダーをみたんだけど
f:id:KurodA:20170111155054j:plain

クリスマスから無理やり休日作りすぎ(笑)



お家に帰ったら、さっき起きたときには隣で寝ていたタトゥーの人が起きていました(・_・;)

その人はアジア人っぽい顔をしていたのですが、英語で
「早くタイレストラン行こうぜ!」
と言ってきました。日本人じゃないみたいです。ていうかタイレストランって何のこと!?(゚ロ゚ )
とりあえず、sheは料理とかちょー苦手なので、この人についていくことにしました(笑)

ついて行った先では、焼きそば?みたいなものを食べました♪
f:id:KurodA:20170111181733j:plain

メモには100ドルまで使っていいって書いてあったけど、たぶんまだ20ドルくらいしか使ってない(笑)
まあいっか♪他人のお金だしね!



ご飯を食べて、帰る時にはあんなにいいお天気だったのに、風が強くなって雲がもくもくと出てきていました。
f:id:KurodA:20170111181627j:plain

隣にいるタトゥーの人は、
「ナイスウェザー」
って言っていたので、「どこがや!」って突っ込んでおきました(笑)


しばらく歩いていたら、海岸の岩と岩の間にスーパーのショッピングカートが挟まっているのを見つけて、めっちゃ笑いました(笑)
f:id:KurodA:20170111181919j:plain



お家に帰ったら、スマホのメッセージにあったように、このブログを書きました!

sheと入れ替わったこの体の持ち主さんはちゃんとやってくれてるのかなあ(~_~;)
ていうかsheと入れ替わってるってことは…
考えないようにします。。。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com

↓僕の同僚になってください
jams.tv