読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

"よいお年を"って言えました。

第7部 サラダ屋さん編2

こんにちは!



今日は、バイトが朝の11時からでした。なので、だいたい9時くらいに起きて、ケータイを手に取ったのですが、電源が入りませんでした。その時は、「充電器にさすの忘れてたし、電池がなくなっちゃっただけでしょ。」って思って、充電器にさして放っておきました。
ケータイを充電器にさした後は、いつものようにご飯を食べてシャワーを浴びてから、バイトに行くしたくをしました。全ての準備が整ったら、ある程度充電がおわったであろうケータイを充電器から抜いて、電源を入れてみました。しかし、電源は入りませんでした。
「なんでよー。」
とかぶつぶつ言いながら3分くらい頑張ってケータイをいじり続けてしまいました。家では誰も日本語わからないのに。どう頑張っても電源がつかないとわかった僕は、とりあえず充電器にケータイをさしっぱなしにして家を出ることにしました。
家から出て歩いている途中では、ずっとケータイの事を考えていました。
「ケータイ動かなくなっちゃったな~。ショックだな~。
いや~、ケータイなくちゃ困っちゃうよな~。
この間に誰かから連絡きてたらどうしようかな~。
てか僕に連絡してくる人って、バイト先の店長以外に1人もいなくね?じゃあ店長にはこれから会うし全く困らないじゃん。
やっぱここがオーストラリアだから日本と違ってケータイが無くても困らないのかな~。
てか、日本にいたときにもしケータイなかったら何か困ったかな~。
・・・・・・・・・・。
お母さんに『○○時に帰る』って連絡する以外にケータイ使ってた記憶がほとんどないわ。」
ケータイはなくても大丈夫ってことに気づけました。



そんな感じでバイト先に着いたら、今日も一生懸命働きました。
今日のシドニーは、めちゃめちゃいい天気で、めちゃめちゃ気温が高かったです。なので、ジュースを買いに来るお客さんがめちゃめちゃ多くて、今日はずっとジュースをつくっていました。


ひたすらジュースをつくり続けて、夕方の8時になりました。この時間になるとお客さんもほとんど来なくなって、そろそろみんなで店を閉める準備をします。そのときに、僕の帰る日の話になりました。

ネパール人「○○(僕の名前)はいつ日本に帰るの?」
僕「2月の3日に帰るよ。」
ネパール人「ええー!私の誕生日までいてよ!」
僕「誕生日いつなん?」
ネパール人「2月7日。」
僕「ごめん。もうその時には日本にいるわ。」

「誕生日までいてよ」って言われて、「かわいいなこいつ」って思いました。その後も、
「誕生日にはなにくれるの~?」
とか聞いてきて、なんか2月3日に帰るのが少し申しわけなくなってきました。

まあ、帰りますけど。



バイトがおわったら、バスと歩きで家に帰りました。

バスを降りたところで、友達の日本人のお姉さんに会いました。お姉さんは、日本から遊びに来たお友達と一緒でした。
お姉さんたちと少しお喋りをしたら、
「よいお年を」
と言ってバイバイしました。お姉さんが
「これ実はめっちゃしたかってん。真夏に『よいお年を』」
って言ってて、また「かわいいな」って思いました。
今日はケンタッキーには行けなかったけど、2回も「かわいいな」って思えてなかなか幸せな日でした。


家に帰ったら、ケータイの電源が入るかを確認しました。普通に入りました。

別になくてもあまり困らないことは午前中に気づいたのですが、やっぱり電源が入ることが確認できた時の安心感は素晴らしかったです。



今日はこんな感じでした。


いつの間にか次の日になってしまいましたね。明日も普通に午前中からバイトがあるので、バイト先でぶっ倒れたりしないようにしっかり寝ようと思います。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com

↓僕の同僚になってください
jams.tv