読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

ボクシングデーはぶっ飛ばしてやりたくなりました。

第7部 サラダ屋さん編2

こんにちは!



3日前は天皇誕生日。日本にいない僕にはあまり関係ありませんでした。
2日前はクリスマスイブ。キリシタンじゃなくてここには恋人も家族もいない僕にはこれもあまり関係ありませんでした。あ、恋人はどこにもいませんでした。
1日前はクリスマス。イブと同様、僕にはあまり関係ありませんでした。
今日はボクシングデー。皆さん、ボクシングデーとはなんだかご存知ですか?僕ではうまく説明できないので、Wikipediaを丸々コピペすることにします。

ボクシング・デー(英語: Boxing Day)は、イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・ケニア・南アフリカ共和国・香港・ナミビアベリーズなどの英連邦でよく見られる、キリスト教に由来した休日。日付は12月26日。アイルランド、ドイツ、北欧などでは、聖ステファノの日(英語では聖スティーヴンの日、イエス・キリストが神の子であると述べ伝えたために、ユダヤ教の教義に反するとして同じユダヤ人によって石打の刑に処された殉教者ステファノを偲ぶ)。

クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから"Boxing Day"と呼ばれる。スペルは同じだが、スポーツのボクシングの意味ではない。

クリスマスも仕事をしなければならなかったバトラーはじめ、使用人達に翌日、家族と過ごさせるための休日で、この日は一家の者達は使用人に頼らず自分で全ての家事をしなければならない。また当日、主人が箱に贈り物を入れて彼らに配った。他、クリスマスにクリスマス・カードやプレゼントを届けてくれた郵便配達員にも、労いの意を込めて26日(当日が日曜日の場合は27日)に箱入りのプレゼント(Christmas box)をする。また、バーゲンセールが行われる。

この説明の中で、僕にとって一番重要なのは、最後の文です。

また、バーゲンセールが行われる。

バーゲンセールが行われる。

バーゲンセール

そう、バーゲンセールです。オーストラリア国内では、どこもかしこもバーゲンセールで大盛り上がりだそうです。僕はショッピングモールの中で働いているので、今回は関係しちゃいました。



今朝、僕は8時くらいに起きました。

昨日は一日を通してあまりまともな食事はしていなかったので、起きたらおなかが空いていました。しかし、昨日のお休み気分がまだ完全には抜けきっていなかった僕は、お皿にシリアルを出して牛乳をかけるのすら面倒くさいと思ったので、ご飯より先にシャワーを浴びました。シャワーを浴びたらちゃんとご飯を食べて、家を出ました。



今日は、めちゃめちゃ良く晴れていました。今日はバーゲンセールがある日だってことは前々から知っていたので、雲一つない空をみてとても悲しい気持ちになりました。


バイト先に着いたら、既にみんなめっちゃ忙しそうに働いていました。軽く萎えました。
しかし、仕方がないので頑張って働きまくりました。

本当に今日はとっても忙しかったので、働いている途中に、「昨日は1日家から出なくて本当によかった。」と本気で思いました。



そんな感じでバイトは7時40分くらいに終わりました。ブラジル人とバス停まで歩いている途中で
「まじボクシングデーなんてぶっ飛ばしてやりてえわ~」
といったのですが、日本語が理解できなかったんだか言いたいことが伝わらなかっただけだったのかよくわかりませんでしたが、全く反応してくれませんでした。


バスでマンリーに着いたら、今日はとっても疲れたのでジャパレスで夜ご飯を食べようと思いました。
しかし、今日はジャパレスがお休みでした。


仕方がないので、スーパーで適当なものを買って後は家にあるものを食べようと思ってスーパーに行きました。
しかし、スーパーは今日は夜の8時までしかあいていなくて、着いたときには時すでに遅しでした。


仕方がないので、今日はイブと同じようにケンタッキーで夕飯を買いました。

今日の店員さんは普通でした。



今日はこんな感じでした。


明日は、なんでもない日ですね。


ここ最近何かの記念日が続きまくっていたので、なんでもない日が来るのがなんだか楽しみです。

普通にバイトしようと思います。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com

↓僕の同僚になってください
jams.tv