読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

バイト仲間が増えそうです

こんにちは!



今日、バイト中に僕と同じくらいか少し年上くらいのオージーらしき女性が、ショーケースを拭いていた僕に話しかけてきました。

女性「今、あなたのマネージャーは店にいますか?」
僕「今はいないっす。」
女性「いつ来たらあえますか?」
このとき、僕は「なんかビジネスの話をしに来たのかな」と思って、本当は明日来るってことを知っていましたが、そういうのの間に入るのは面倒くさいので
「ちょっと僕はわかんないっす。」
って言いました。
そしたら、女性は悲しそうに帰っていきました。その背中を見送っていたときに、「いや、あの人バイト探してるだけじゃね?」って思いました。バイトを探している人だとしたら、僕にオフをくれるかもしれないので、ちょっと間に入るのが面倒でも話を聞いてあげなきゃです。僕は急いでその人を追いかけて、マネージャーと何の話をしたかったのかをききました。そしたら案の定、
「レジュメを持ってきて、、、」
って言われました。「ああ、こんなにきれいで仕事を探しているのに、なんで僕はあんな意地悪をしてしまったのだろう、、、店長にビジネスに関する話を持ってくる人がだいたい物静かな感じできれいな女性だからいけないんだ。僕のせいじゃない。」って思った僕は、ちゃんとその後
「明日の6時半くらいになったら来ますよ。」
って教えてあげました。
この人が帰った後は、「きれいな人だったな~」と思って、しばらくニヤニヤしながらショーケースを拭きました。



そして、実は先日、Jams.tvを見た日本人からも、「面接を受けたい」って連絡をいただきました。
これまで何度か日本人を店に呼んでも、英語力が不十分だったり経験不足だったり1週間の内で働ける日数が少なすぎたり店長と喧嘩したり、いろんな理由で不採用になって、せっかく連絡をくれた日本人に無駄な時間を過ごさせてしまうことが多かったので、最近は連絡をもらったらまず僕が電話をして、どこに住んでいるかとかどれくらい働けるかとかどれくらい英語ができるかとかをきいてから面接に来ていただくことにしています。
そんな感じでこの日本人にも電話してみたのですが、「素晴らしいな」って思いました。ショッピングモールから家まであんまり遠くないですし、めっちゃ働きたいタイプの人みたいですし、英語力について聞いてみたら「TOEICが900点越え」とおっしゃっていました。毎回期待して採用されなくて期待して採用されなくての連続なのであまり期待しないようにつとめてはいるのですが、今回も全く期待しないというのは不可能みたいです。こちらの方も明日来る予定なのですが、今からとっても楽しみです。


そんな浮かれまくっている今日は、バイトがめちゃめちゃ楽チンでした。
楽チンだった理由は、今日の最高気温が23度と低めだったからだと、僕は考えています。やっぱ気温が低ければだれもスムージーとかジュースとかほしいと思いませんし。

そんなわけでめちゃめちゃ楽チンだったので、かなり機嫌が良かったです。機嫌が良かったのはいいのですが、とくに書きたいと思うことはなにも起こってくれませんでした。
いや、きっとなにか起こってはいるんですよね。しかし、残念乍ら僕の記憶からは完全に消し去られてしまっているようです。


そんな感じでバイトがおわったら、バスと歩きで家に帰って、ダラダラして今に至ります。



今日はこんな感じでした。


今日、バイト先に行くまでのバスに、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたお母さんが途中から乗ってきました。ベビーカーに乗っていた赤ちゃんは、300mlくらいの水筒を持っていました。そして、落としました。そして、彼は泣きました。
赤ちゃんが水筒を落としたことに気づいたお母さんは、水筒を拾いました。拾った水筒は、赤ちゃんには返されませんでした。赤ちゃんは、怒ってさらに泣きました。それを見たお母さんは、水筒ではなく、自分のオパールカード(Suicaみたいなカード)を
「カードだよぉ~」
って言いながら渡しました。そしたら、なんと赤ちゃんは泣き止んで、めっちゃ機嫌よくなったのです。
「こいつ今しっかりお母さんに騙されてるじゃん」って思って、なんかとても面白かったです。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com

↓僕の同僚になってください
jams.tv