読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

3回振られて映画をみた20歳の誕生日

こんにちは!



昨日は、僕の誕生日でした。昨日の記事にも、ちゃんと「今日は、僕の20歳の誕生日でした。」って最初の方に書きました。
ちょっとだけです。ちょっとだけ、「朝になってコメント欄に、記事を読んでくださった方からのお誕生日おめでとうが100個くらい書かれてたらいいな~」と思いながら昨日の夜は寝たんです。しかし、現実は厳しく、実際にコメント欄で誕生日を祝ってくれたのは、いつもコメントをつけてくれている母と、一度シドニーでお会いしたことがある"tabisuru-iwao.hatenablog.com27年間、東京に生まれ東京育ちが初めて東京を出て生活をしたら。。。"の旅するいわおさんの2人だけでした。


いや、2人に誕生日を祝ってもらえただけでも十分素晴らしいことですよね。他のブロガーさんでいうと、"なかがわさんのワーホリ日記"のなかがわさんが記事の中で誕生日だと宣伝してくださいましたし、"30歳からのブログ。"のKakeruさんからも先ほどTwitterでお祝いしていただきましたし、僕は幸せ者だと思います。

twitter.com

ごめんなさい。僕は幸せ者でした。


そんな幸せ者な僕が書く今日の記事では、誕生日だった昨日のことを書こうと思います。しかし、もう今日は誕生日でもなんでもないのに、誕生日のことを書くって、めっちゃ恥ずかしいですね。なんか「僕昨日誕生日だったんだぜ〜ウェーイ」って感じですでに終わった誕生日をいつまでも引きずってる人みたいでめっちゃダサいですよね。なので、「やっぱり書くのやめよっかな〜」とも思ったのですが、やっぱり書くことにします。理由は、誕生日の次の日に誕生日のことを書くことよりも恥ずかしいことを昨日やったからです。恥ずかしいことしたのに書かなかったら、恥ずかしいから書かなかったみたいになるじゃないですか。ちょっとそれは嫌なので、書きます。


では、どうぞ!



話は、おととい(誕生日前日)の夜から始まります。この10代最後の数時間、僕はめちゃめちゃ機嫌が良く、冴えまくっていました。いつもの夜だったら、「明日何したら記事のネタになるんだろうな~」って5分くらい考えて、「なんも浮かびませんわ~」とか呟いてから寝るのですが、このときは、浮かんじゃってました。

「せっかくの20歳の誕生日だし、なんか面白いこと書きたいよな~」
「午前中は休みだしとりあえず海行っとこうかな~」
「海って言えば、やっぱ水着のお姉さんだよな~」
「あ、水着のお姉さんにハグしてもらおう」

というわけで、ビーチで水着のお姉さんにハグしてもらうことにしました。

これを思いついたときにはなんかめっちゃ楽しくなっちゃって、日本の友だちに「明日、水着ギャルにハグしてもらうわ」ってことを、そのとき別のことで連絡をとっていた友だちにLINEで報告したりしました。この友だちは、ちょくちょく僕にブログネタを授けてくれる友達で、エクストリーム出社を教えてくれた人です。今後もたぶんちょくちょくネタをくれると思うので、今からこの友だちを"メガネくん"とします。

・・・・
メガネくん「冴えてんな」
僕「あと11分で10代が終わりますから」
僕「あ、ちなみに明日の記事なんだけどさ」
メガネくん「日本時間で考えればいいんだぞ?」
僕「ビーチに行って『僕、今日誕生日だからハグしてください』って言いまくって水着ギャルからハグされまくる予定です」
メガネくん「オーストラリアズルい」
メガネくん「マジでやんの?」
メガネくん「てかやれよ?」
僕「いや、10代が他人より2時間少なかったって言いたいじゃん」
僕「やるつもりや」
メガネくん「動画撮ってこいや!」
メガネくん「海外風なやつ」
・・・・

って感じで、おとといの夜は、めちゃめちゃ浮かれていました。浮かれまくって動画なんて撮ったことないのにはてなブログに動画を投稿する方法とか調べ始めていました。
ここまでが、1番楽しかった時の話です。



浮かれまくった夜がおわって、次の日になりました。つまり、僕の誕生日の始まりです。9時過ぎに起きて適当にご飯食べてからビーチで美女にハグされまくってバイトに行く予定だったのですが、誕生日の僕は無駄に早起きでした。どれくらい早起きだったかというと、7時前に起きていました。めちゃめちゃ時間があったので、嫌いなお洗濯とかしちゃいました。

お洗濯を終えてから適当に時間を潰したら、出かけました。美女のハグを求めて。



というわけで、家から15分ほど歩いて、マンリーにたどり着きました。
f:id:KurodA:20161205191825j:plain

よく晴れた日曜日ってだけあって、マンリーには人がワンサカワンサカいました。
「よっしゃー!歳の数だけ美女のハグをゲットして素敵な記事をアップしてやるぜ!」
しっかり気合を入れたら、とりあえず自分の中でルールを決めました。

・自分より若そうな人には話しかけない(犯罪だから)
・カップルには話しかけない(殴られると痛いから)
・家族連れには話しかけない(殴られると痛いから)
・自分より強そうな人には話しかけない(殴られると痛いから)
・アジア人には話しかけない(日本にもワンサカいるから)


ルールもしっかり決めたところで、さっそく一組目に話しかけました。一組目は、偶然すれちがった二人組でした。普通に半袖半ズボンでした。
まずは今日が僕の誕生日だってことを伝えます。おめでとうをいただけました。初めてネイティブに"Happy birthday"をいって貰った瞬間でした。しかし、今回の僕の目的はハグしてもらうことです。社交辞令のおめでとうは、正直どうでもいいです。

僕「ハグして頂けませんか?」
二人組「えーー、やだ」

断られました。
まあ、最初から成功するとは思っていませんでした。闘いはここから始まります。


二組目は、日向ぼっこしている4人組でした。ここでもおめでとうまではすんなりいきました。おめでとうを言われている途中に、「逆の立場だったら『こいつめっちゃキモイ』って僕だったら思うな~」って考えていました。そして、ハグを求めたら、「起き上がるのが面倒くさい」って断られました。このあたりで、「僕、20歳にもなってなにしてるんだろう」って思い始めました。起き上がるのが面倒くさいって完全に「こいつめっちゃキモイ」って思われてる証拠じゃないですか。僕もそう思っていました。


やや心が折れながら、3組目を探しました。3組目は、、、あれ、涙が、、、涙で画面が見えないよ、、、、。3組目の時には、同情をかう作戦で行きました。
僕「今日は僕の誕生日なんです。」
まず、おめでとうをいただけました。
僕「しかし、不幸なことに、僕は今日これからすぐバイトに行かなければいけません。誕生日なのに。日曜日なのに。なので、僕を励ますためにハグして頂けますか?」
結果は、、、断られました。


ここで僕の心は完全におれました。心が折れたらすぐに、「今日の記事なに書いたらいいんだろう」とかんがえはじめました。とりあえず午前中の作戦は完全に失敗に終わりました。後20分くらいしたらバイトに行かなければいけません。困りました。
なんのアイディアも浮かばなかったので、とりあえず目の前に広がる美しい海を日本の友だちにも見せてあげようと思い、LINEのテレビ電話を日本の友だちにかけました。このときの友だちはメガネくんではありません。


13分ほど電話をしたら、バスの時間になったので、バス停に行って、バスに乗ってバイト先に行きました。



バイトは、普通にやりました。


しばらく働いたら、お昼休憩になりました。
今日はせっかくの誕生日ですし、お昼ご飯にはサラダより好きなラーメンを食べに行きました。

ラーメン屋さんは僕のバイトしているお店がある1階(日本でいうところの2階)のしたのグランドフロアにあります。このラーメン屋さんでは、僕の知り合いの日本人が一人バイトしています。ショッピングモールでバイトを始めてから知り合ったんです。
彼とはガンガン日本語で会話ができるのでとても楽です。外国人との会話と比較したら、もうこれは以心伝心ですね。

僕「餃子とラーメンください」
知り合い「はいー」
僕「あと、ラー油もいただけますか?」
知り合い「ラー油はかけちゃっていいですか?」
僕「はいー」

しばらくしたら、ラーメンと餃子が出てきました。僕はラー油は餃子にかけてほしかったのですが、ラーメンにかかっていました。以心伝心なんてこんなもんです。「こっちじゃないんすけど、、」って言うのもなんかアレだったので、そのまま両方食べました。
ラーメンを食べてる間には、めっちゃむせました。


楽しいお昼休憩がおわったら、また働きました。

この日のバイトは、やや早めに終わりました。



バイトがおわったら、ブラジル人とゴミを捨てに行きました。

ブラジル人「昨日調べたんだけどさ、君の名はがシティで夜の9時半にもやってるらしいよ」
僕「え、そうなん?」
ブラジル人「うん」
僕「じゃあ、今から行く?」
ブラジル人「うう~ん、、、いいよ」

というわけで、バイト終わりに急きょ、君の名はをみに行くことになりました。


ショッピングモールからバスでブーッブーッっと約30分。シティにつきました。
f:id:KurodA:20161205204548j:plain

シティについたのは6時20分くらいだったのですが、まだめちゃめちゃ明るかったです。
f:id:KurodA:20161205204715j:plain

晴れた空の下を歩くこと10分。映画館に着きました。
f:id:KurodA:20161205204942j:plain

早速受付でチケットを買いました。日本だとどの席がいいか席の表を見せながら聞いてくれますが、ここオーストラリアでは、
「ミドル?」
としか聞かれませんでした。

ミドルで大人2枚のチケットを無事に購入しました。
f:id:KurodA:20161205205708j:plain

英語版なので、題名は"your name"です。そのままですね。


このとき、時間はまだ6時半過ぎ。まだ時間はめちゃめちゃたっぷりありました。

とりあえず、次の日の朝ごはんが家になかった僕は、スーパーにいってシリアルを買いました。

スーパーを出たら、目の前にアジアンスーパーがありました。今度はここで買い物です。
僕は、サッポロ一番の塩味を2つ買いました。一つは自分用で、もう一つは前にサッポロ一番を分けてあげたらめっちゃ気に入っていたルームメイトの韓国人用です。
ブラジル人は、ふりかけとカルピスウォーターを買っていました。



アジアンスーパーを出たら、時間は7時半でした。

僕たちはお腹が空いてきたので、夕飯を食べに行くことにしました。夕飯は、ラーメンです。ブラジル人が
「前に他の日本人とYASAKAラーメンに行った」
と言いました。彼はこのYASAKAラーメンがめっちゃ気に入っているらしいです。
f:id:KurodA:20161205210710j:plain

というわけなので、YASAKAラーメンにやってきました。何人か並んでいて、「人気のお店なんだな~」って思いました。

10分ほど外で待ったら、席が空いたらしく、中に入れてもらえました。お店の中では、いきものがかりとかAAAとか日本の音楽がめっちゃ流れていて、家でYouTubeをいているような気分になりました。店員さんはほとんど日本人でしたが、一応ブラジル人と一緒だったので彼にも僕が何を言っているか分かるように英語で注文しました。
注文してしばらく待ったら、ラーメンが出てきました。
f:id:KurodA:20161205211337j:plain

僕が頼んだのは、エッグラーメンというメニューです。

おいしかったのですが、量が結構少なかったので、替え玉を頼みました。隣で食べていたブラジル人も替え玉を頼んでいました。


そんな感じでラーメンを食べ終わったら、8時半でした。まだ1時間もあります。
とりあえず、おなかがいっぱいになってめちゃめちゃ眠かった僕たちは、スーパーに行ってエナジードリンクを買いました。映画をみている途中で寝たくないからです。
f:id:KurodA:20161205211745j:plain

エナジードリンクは、おなかに来るからあまり好きじゃないのですが、楽しく映画を見るためだと思って我慢しました。
となりにいたブラジル人は僕のよりでかいやつをグビグビ飲んでいました。



さて、そんなこんなで9時になって、映画館に戻ってきました。
f:id:KurodA:20161205212311j:plain

シアターのドアのカギは既に空いていて、中で席についてくつろぐことができました。
f:id:KurodA:20161205212426j:plain

ちなみにこの写真に写っている人たちは、偶然前の席に座っていた全く知らない人たちです。
映画が始まるまでの30分間で、徐々に席が埋まっていきました。みに来ているのは、半分以上日本人でした。まあ、日本のアニメ映画ですし、当たり前ですよね。

そして、映画が始まりました。
映画の感想とかは、うまく書ける自信が無いのでかきません。とりあえず、めっちゃ面白かったです。あと、エナジードリンクを飲んでおいたのは正解でした。最後まで集中してみることができました。



映画を見終わったら、もう夜の11時半でした。
ブラジル人と一緒にバスで帰りました。



誕生日は、こんな感じでした。


記事の始めの方に、ブログにあったお祝いのコメントが2つだけだったってことを書きましたが、LINEとかFacebookとかでいろんな人にお祝いのメッセージをもらえて楽しかったです。
特に、Facebookで外国人の友だちからメッセージが来たときには「ほんとに外国にいるんだな~」って思いました。かなりいまさら感がありますが。


前日から考えていた企画は、見事に失敗してしまいました。
ハタチの私の目標は、「調子に乗りすぎない」でいこうと思います。


あと、日本人のバイト仲間という誕生日プレゼントも、募集しております。だれかバイト中に僕の愚痴を聞いてください。
jams.tv




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com

↓僕の同僚になってください
jams.tv