読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

エクストリーム出社をしました。

第7部 サラダ屋さん編2 ネタ&遊び

こんにちは!




きっかけは、日本の友だちとのLINEでのやりとりでした。

友だち「そろそろ泳いでもいいんじゃないすかね!」
友だち「写真見たけどめっちゃ泳ぎたくなりそうな感じあるやんけ」
僕「そういえば」
僕「まだ泳いでませんでしたわ」
僕「確かに泳ぐべきだよな」
僕「ただ泳ぐのは1つだけ大きな問題があってさ」
僕「泳いでる間は荷物が超無防備なんだよな」
僕「これだけ怖いんよ」
友だち「そう言うだろうとおもった」
僕「まあ何も持たずに行けばいいんだけどさ」
友だち「近いしな」
僕「そうすると写真が撮れないんだよね」
友だち「オーナーと行けば!!!」
僕「まあ海の写真なんていつも撮ってるから別にわざわざ撮らなくてもいいっちゃいいんだけど」
僕「何が楽しくておばあちゃんと海行かなきゃいけねえんだよw」
僕「1人で行くわ」
友だち「店に来る日本人夫婦と行けぃ」
僕「なる」
僕「てか明日の朝行っちゃおっかなw」
友だち「バイトまでに?」
僕「そう」
僕「早起きして8時くらいまで」
友だち「朝富士山登ってから出社する人みたい」
僕「そんなやついるんすか?w」
友だち「http://ja.m.wikipedia.org/wiki/エクストリーム出社
僕「明日の記事はエクストリーム出社で決まりだ!」

というわけで、今日の朝は海水浴に行ってきました。



朝、僕が起床したのは6時でした。

起きたらすぐに
f:id:KurodA:20161122171851j:plain

水着を履いて

f:id:KurodA:20161122171949j:plain
防水の腕時計をして

f:id:KurodA:20161122172019j:plain
先日、靴屋さんでタダでもらったトートバッグにタオルだけ入れて

朝の海へと駆け出しました。

盗まれるのが怖くてケータイは持ってこなかったので、ここからは海水浴の様子を文章のみでお伝えします。


海にまでの道では、「海に入る前に体を温めておこう」と思って走りました。
朝の海沿いでは僕以外にも走っている人がたくさんいました。「みんなエクストリームしてんな~」と思いました。

海に着いたら、同じタイミングで上半身裸のマッチョなオージーも海水浴にきました。
僕がもたもたとパーカーを脱いでトートバッグにいれている間にそのマッチョなオージーは海に入っていきました。
僕もあとに続いてゆっくりと海に入っていきました。

海に入るのは、正直ちょっと怖かったです。つま先をちょっと入れたときに、「そういえば日本をでてから湯船にすら一度も使ってないから、水の中に体を入れるのってめちゃめちゃ久しぶりじゃん。めっちゃこわ。これが初めて海に入るちっちゃい子の感じる恐怖か。怖い怖い。」って思いました。しかし、ここでやめてしまったらなんのために早起きしたのかわかりません。ゆっくりと体を海の中に沈めていきました。このとき、マッチョなオージーはすでに海の中に顔を突っ込んだりしてました。
そして、僕もようやく海の中に顔までつかりました。顔を突っ込んだらちょっと海の水が口の中に入ってきて
「うえ!しょっぺ!ぺっぺっ!」
ってなりました。めっちゃ塩を感じることができました。
そして、ふとマッチョなオージーの方に目を向けたら、彼は既に海からあがってもと来た道を歩き出していました。マッチョなオージーのエクストリーム出社は2分で終わりでした。

マッチョのエクストリーム出社がおわっても、僕はしばらく海水浴を楽しみました。まあ、「沖に流されたらやべえな」と思ったので、あまり深いところにはいきませんでしたが。平泳ぎとか、クロールとか、背泳ぎとかしました。海の中には、エイがいました。しかし、僕はケータイを家に置いてきていたので、写真はありません。

20分くらい海水浴を楽しんだら、ちょっと寒くなってきたので帰ることにしました。
帰る時には足を洗ってからビーサンを履いたのですが、砂浜を歩かなければならなかったので3秒でじゃりじゃりになりました。



家に帰ったら、シャワーを浴びてご飯を食べてから普通にバイトに行きました。

「ご飯食べる間に眠くなっちゃうかな」と思ったのですが、割とそうでもありませんでした。むしろいつもよりすっきりしていたかもしれません。ちょっと気だるさは感じていましたが。


バイト先に着いたら、普通に働き始めました。「『僕は今朝、実は海水浴をしていた』ってことをここにいる人たちは誰も知らない」って思いながら働くのは、なんか楽しかったです。それと同時に「今日何時に起きたの?」って誰かに聞いてほしいという気持ちも少しありました。

少し働いたら、中国人のおばちゃんが来ました。僕はいつも彼女には
「早上好(中国語での"オハヨウ")」
と言って、彼女からは
「オハヨウ」
と言われているのですが、今日はおばちゃんに
「実は、"早上好"って言われてもピンとこないことがあるのよ」
と言われました。
僕「なんでですか?」
おばちゃん「わたしは北京語じゃなくて広東語を話すから。」
衝撃の事実でした。今までよかれと思って"早上好"と言っていたのですが、これではアジア人の僕をみてとりあえず「你好」と言ってくる欧米人と一緒ではありませんか。まあ、おばちゃんは北京語もペラペラなのですが。
というわけなので、明日からは"早晨"ということにします。


そんな感じで働いたら、休み時間になりました。
今日は実は朝の9時から働いていたので、休み時間になるのもいつもより早かったです。
f:id:KurodA:20161122182617j:plain

というわけで、おなかがあまり空いていなかったので、とりあえずハムとチーズを挟んだクロワッサンとジュースだけいただきました。


休み時間がおわったら、5時15分くらいまで働いて、バスと歩きで家に帰りました。

家に帰る途中にメールをチェックしたら、バイトに興味があるという日本人からのメールがあったので、電話をしました。今度はちゃんと僕のバイト仲間になってくれたら嬉しいです。



今日はこんな感じでした。


今日、海でエイを見たときに海に潜ってみようと思ったのですが、ゴーグルを持っていなかったので水の中に顔を入れた瞬間に、視界が曇って何も見えなくなりました。

今度海の生き物を見つけたときにはしっかり海の中に顔を入れて見れるように、バイトがおわったら閉まりかけのスポーツ用品店に行って
f:id:KurodA:20161122185935j:plain

ゴーグルを買いました。
f:id:KurodA:20161122190042j:plain


というわけなので、次に海に行くのがとても楽しみです。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com

↓僕の同僚になってください
jams.tv