読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

最高の読書ビーチを探しました。

こんにちは!



今日は、新しいバイトをゲットしてから初めてのデイオフでした。

とは言っても、いつも2,3時間しか働いてないし
バイト以外は読書とネットサーフィンと食事と睡眠しかしてないので
正直毎日休みみたいなもんです。

なので、今日の僕は朝からめちゃめちゃ元気でした。

そして、今日は天気もめちゃめちゃ良かったです。
f:id:KurodA:20160928153912j:plain

最近は天気がいい日がつづいていたのですが、
今日は特に天気がいい日でした。


こんな天気がいい日は、
バイトを探しにマンリーに行っても、どこもとっても忙しいので
相手にしてもらえないのは容易に予測できます。

よって、僕は今日新しいバイトをマンリーに探しに行く予定でしたが
起きて3分でその予定は取り消すことにしました。



さて、起きて3分で今日の予定がなくなってしまった僕は
この溢れんばかりの休日エネルギーを発散する場を探さなくてはなりませんでした。

やっぱりポカポカ陽気の休日といえば、レジャーに限ります。

マンリーは海の街なので、やっぱ海水浴でしょうか。
ビーチでバレーボールもいいでしょう。
お金を払えばめっちゃ速い船に乗ったりもできます。
他にもサーフィンやヨットの体験もできちゃいます。お金払えば。

海のある街での休日はなんてすばらしいのでしょう。
一日の始まりからいろんなことを妄想してワクワクしまくれます。


しかし困ったことに、休日エネルギーは最高にマックスなのですが、

読書もしたいのです。

「こんなに天気がいいのに何で海辺で本を読まないんだ!」
って本を読みたい自分が激おこなのです。


僕は悩みました。

外で遊ぶか、本を読むか。

レジャーか、読書か。

アウトドアか、インドアか。

今日しかできないことか、いつでもできることか。

ここでしかできないことか、どこでもできることか。


悩みまくった挙句、決めました。


今日は読書の日にしました。

しかし、
ただ読書をしてもこの溢れんばかりのエネルギーは消費できないので
マンリーにあるいろんなビーチで読書をして、
最も気持ちよく読書ができるビーチを見つけることにしました。



というわけで、
本日の記事では僕が読書をした場所を
グーグルマップをスクショしたものを載せてご紹介しようと思うのですが、
「そもそもお前がさっきから言ってるマンリーって何県や?」
と思われている方もいると思われるので、
そこんとこから説明していこうと思います。


まず、僕が今いるのはオーストラリアという南半球にあるデカめの国です。
日本との距離は6851kmあるそうです。
f:id:KurodA:20160928160757p:plain

ちなみに"南半球"は英語で"Southern Hemisphere"です。


そのオーストラリアの中にあるNSW(ニューサウスウェールズ)州の中に
シドニーってのがあります。
f:id:KurodA:20160928161012p:plain

シドニーはオーストラリアの中の右下あたりにあります。


次の画像はシドニー辺りのものです。
f:id:KurodA:20160928162134p:plain

真ん中にあるのがシティと呼ばれる地域で、めっちゃ栄えてます。
東京でいうと、山手線が通っているあたりみたいな感じです。

ちなみに、シティでは山手線みたいな感じで環状に電車が走ってます。
f:id:KurodA:20160928161925p:plain

山手線よりずっと小さい円ですが。

あと、もしこれが山手線だったら青い線路が
思いっきり皇居を貫いちゃってますね。


んで、僕が住んでいるマンリーはシティの右上の
黄色で囲んだあたりです。

僕の家はその中の緑で囲んだあたりにあります。



次の画像はマンリーだけを見た画像です。
f:id:KurodA:20160928162451p:plain

本日僕が読書をしたのは、
f:id:KurodA:20160928162544p:plain

この3つの場所です。

赤いところはFederation Pointといい、
僕がいつも読書をしているところです。

黄色いところはCabbage Tree Bayといいます。

そして、オレンジのところが有名なManly Beachです。

ちなみに僕は今調べるまでどれがManly Beachだか知りませんでした。



まず、最初は家の近くでいつも読書をしているFederation Pointに行きました。
f:id:KurodA:20160928163321j:plain

Federatino Pointは、
手前に芝生があってゴツゴツした岩が海に向かって飛び出した感じになっています。
僕はいつも岩の上にあぐらをかいて本を読んでいます。

今日も岩の上にあぐらをかいて読書を始めました。
f:id:KurodA:20160928163714j:plain

この場所はあまり人がいないので落ち着いて本を読める素敵な場所です。
たまに本から顔をあげて海の方を見ると
ヨットで遊んでる人とかシティに向かうフェリーとかが見えたり、
足元の岩に視線を落とすとカニがてくてくあるいているのが見えたりして
退屈しないのもいい感じなところです。

しかし、海から吹いてくる風が強めなのでちょこっと寒いです。


しばらくここで本を読んでいたら、
後ろの方からガーガーと機械的な音が聞こえてきました。

最初は気にしていなかったのですが、
しだいに音はこっちに近づいてきて周りがほこりっぽい感じがしてきました。
「なんだよー」と思って後ろを振り向いたら、
そこには芝刈り機を操るおじさんがいました。
f:id:KurodA:20160928184253j:plain

一生懸命周りの芝を刈りまくってくれてました。

おかげで僕の方に細かくなった芝が雨のように降り注ぎまくっていたので
もうここで読書をするのはやめました。


まあ元々移動はするつもりだったので、ラッキーではありました。



Federation Pointの芝生の雨から逃れた僕が次の読書場所に選んだのは
Manly Beachでした。

Cabbage Tree Bayの方が距離は近いのですが、
早く有名な観光地で本を読みたくなったからです。

Federation Pointから歩いて10分くらいでManly Beachに着きました。
f:id:KurodA:20160928184933j:plain


Manly Beachにはめちゃめちゃたくさん人がいました。
ほんとにめちゃめちゃたくさん。
f:id:KurodA:20160928185155j:plain

今日が平日だってことが信じられませんでした。
学生服着てる修学旅行っぽい日本の高校生の団体もいました。

さすが観光地って感じです。


しかしあまりにたくさんの人がいたので、
本を読みたい場所を探すのがなかなか大変でした。

砂の上には座りたくありませんし階段はたくさん人がいましたし。

10分くらい歩き回った挙句、ようやくいい感じのところを見つけて本を読み始めました。

そこはビーチの周りの塀の上でした。


Manly Beachは、風はほとんど無いし芝生は飛んでこないし
家からちょこっと遠いところ以外は割といい感じかなって
最初は思っていました。

したを見れば水着の外人ギャルがたくさんいますし。


しかし、しばらく本を読んでいたら、
塀が結構とがっていたせいでふくらはぎが痛くなってきました。

塀の上以外だと、砂の上か階段以外に本を読むのに適したスペースがなかったので、
Manly Beachにこれ以上いるのはやめました。

周りに観光客がたくさんいてまあまあ目障りでしたし。



本日最後に行ったのは、Cabbage Tree Bayでした。
f:id:KurodA:20160928191053j:plain


Carbbage Tree Bayに行く途中には
ハングリージャックス(オーストラリア版バーガーキング)があって
僕はハングリージャックスのアプリを
ケータイに入れているのですが、
今日はそのアプリのおかげでLサイズのコーラをタダで飲めました。
f:id:KurodA:20160928191939j:plain

コーラ飲んだのなんてめっちゃ久しぶりだったので
なんかうれしかったです。


Carbbage Tree Bayに着いたら、すぐにいい感じの読書場所を見つけられました。
見つけられたというか、Carbbage Tree Bayは全体的にいい感じで
どこでもオッケーな感じでした。

適当な塀の上に座ってさっそく本を読み始めました。

Carbbage Tree BayはさっきまでいたManly Beachとは打って変わって
f:id:KurodA:20160928192633j:plain

人があまりいませんでした。

地元の人っぽい感じの人しかいなくて、
パドルボードを楽しんでいる家族連れや
f:id:KurodA:20160928192906j:plain
f:id:KurodA:20160928193136j:plain

船の上で音楽流しながら昼寝をしてるおっさんがいたりして
f:id:KurodA:20160928193048j:plain

とてものどかな雰囲気が流れる素晴らしいところでした。

風はほとんどなく日当たりはめちゃめちゃよく僕の読書を邪魔するものは何もなく
ここでは読書がめちゃめちゃはかどりまくりました。


ワーフのすぐ隣なので、15分毎にシティへ向かうフェリーが
行ったり来たりするところを見ることもできて
長時間いても飽きそうな感じではありませんでした。

家からもまあまあ近いので、本当に素晴らしいです。


そんなわけで、僕的マンリーの最高の読書ビーチは
Carbbage Tree Bayに決定しました。

やっぱり決め手は、すべてにおいてperfectだったってことですね。
Manly Beachは有名な観光地であるがゆえに読書には向いていませんでした。

これを読んでくださっている方でマンリーに住む予定がある又は住んでいる方には
Carbbage Tree Bayで読書を楽しむことをお勧めします。

ちなみにあそこの名前が"Carbbage Tree Bay"だってことは
さっき初めて知りました。

住んでるって感じがしてちょっと嬉しかったです。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら

↓英語のブログ始めました
dearmyhoney.hatenablog.com