読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

英語でブログ始めました。

第3部 ハウスキーパー編 ネタ&遊び

こんにちは!



今日は、デイオフでした。

まあなんか最近は2日に一回くらいのペースでデイオフがあって、
そろそろダラダラするだけじゃなくてなんかやろっかなと考えていたので、
今日は少しだけ頑張ってみました。



僕がこのブログを書いていることはこっちで知り合った人の中にも何人かいて、
その中の一人に前の家のフラットメイトの日本人がいました。

この日本人はよく
「なんで英語でブログ書かないの?」
って聞いてきてました。

僕のブログが日本語である理由は、
「日本人に呼んでもらいたくて書いているから」とか、「書き始めたときには英語なんて全くできなかったから」とか、「英語でなにか書くのってとっても面倒くさいから」とか、「そもそも英語でブログを書くという発想がなかったから」とかいろいろあるのですが、
とりあえず僕はきかれるたびに
「いや~、英語で書くのって大変そうじゃん?」
とか言ってやり過ごしていました。


しかし、
まあ英語でブログ書いていれば今までより英語できるようになりそうな気はするし、
こっちで生活してると正直「伝わればなんでもいいかな」って思いながら適当な英語を喋ってることも結構あるので、
ブログに英語書いてたら間違えてたらちょっと恥ずかしいし正しい英語を書いたり喋ったりできるようになるかなと思ったので、
英語でブログを書くことにしました。



んで、その日本人のフラットメイトには
「英語で日記書いたら?」
って言われていたのですが、日本語でも毎日書くの大変なのに英語で日記なんて書いたら死んじゃうなと思ったので、
日記はやめました。


日記じゃなかったら何にしようか、いろいろ考えました。

やっぱ海外に来るとなったら、海外で恋人を作るとか誰でもちょっとは考えますよね。
まあ僕にはまだ外国人の彼女はできていないのですが。

「やっぱ外国人の彼女だよな~
彼女っていったらやっぱ手紙だよな~」
と考えまして、ブログのテーマは「僕の想像上の外国人の彼女に書く手紙」にしました。


んで、やっぱ外国人の彼女に手紙を書くためにはお互いが違う国にいなければいけませんよね。

でも僕は今オーストラリアにいます。
やっぱ外国人の彼女っていったらネイティブがいいですよね。

と考えると、今手紙を書いても意味がありません。
手紙なんて書かずに直接会えばいいからです。


なので、ちょっと時間を進めて
「3年後の僕がこっちで出来たAussieの彼女に書く手紙」
をテーマに新たな英語で書くブログをついさっき開設しました。
dearmyhoney.hatenablog.com


英語で架空の彼女"My Honey"にお手紙を書きました。
英文の下には日本語の訳も載せています。

更新は不定期に気が向いたときにしようと思います。

「この英語おかしくね?」ってのを見つけてくださったら、コメント欄でどしどし教えてください。



じゃあ、明日はバイトなので今日はこの辺で。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキングへ

↓ケータイのことなら