読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

テストが帰ってきました。

こんにちは!



今日は、月曜日にやったテストが帰ってきました。

writingとspeakingのテストがあって、writingは87%、speakingは65%で、平均して総合76%でした。

前回のテストでは、writingが80%、speakingが40%、総合60%だったので、割と伸びたと思っていいんじゃないかなって思いました。
こういう時、ブログやってると前のテストの点数が簡単にわかるので、便利ですね。
テストが返ってきて - ワーホリするぜブログ
↑こんな感じで。

割と伸びたとは思ったのですが、他のクラスメイトの点が書いてある紙をチラ見してみたら、writingはクラスで2番目っぽい感じで、まあ良さげだなって感じだったのですが、speakingは別に全然良さげな感じじゃありませんでした。


やっぱこれからも、課題となってくるのは喋りの方だなって思いました。


あと、このテストの点が良いと、一個上のクラスに行けるのですが、なんか雰囲気的に僕はまだ上のクラスには行けなそうな感じでした。


来月までにはしっかり喋れるようになって、上のクラスに行きたいと思います。

というのも、
最近ちょっと調べてみたのですが、語学学校のクラス分けってどこもだいたい同じような感じで、下から
elementary、pre-intermedia、intermedia、upper-intermedia
って感じになってるそうです。若干名前が違ったりはするそうですが。

んで、僕はpre-intermediaにいて、intermedia以上の英語力がないと、ローカルでしっかり英語しゃべる仕事は見つけにくいらしいのです。
そうなると、なんとしてでもintermedia以上には行っておきたいと思っちゃうので、
来月までに喋りの方頑張ろうって思うってわけです。



そういうわけで、今日はテストを返された日でした。


なんかシェアハウスがうんこだったこと理由にしてほとんど仕事探ししてないので、ほんとにほんとに探したいと思います。

ほんとに。


ただ、いざお店の前に来ると尻込みしてる雑魚な僕がいるんです。

日本の友達にも言われたんですけど、僕は日本で失敗しなさすぎたから良くないらしいです。
なんか最近それがマジそうだったなって思います。

失敗しなかった理由を考えてみたんですけど、まあ理由は簡単で失敗しなそうな事か失敗してもその場で適当に笑い飛ばしてうやむやにしてたのが良くなかったんだろうなって思います。
きっと失敗恐怖症なんですね。

日本では何やるにしても、絶対自分が1番にはやらなかったですし。
人が失敗してるのを見て、こうすると失敗するのかって確認してから何事にも取り組んでいました。



しっかり頑張って失敗して来ようと思います。

マジで。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村