読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

こどもの日ですね。

こんにちは!



昨日の記事では、14日にシェアハウスに移るって書きました。


まあ、結果から言うと、移りません。

まあそゆこととか書いてこうと思います。


では、どうぞ!



昨日の夜は、もうすぐ母の日なので、母に送る手紙を書きました。
f:id:KurodA:20160505155703j:plain
とりあえず封筒は昨日の昼に郵便局で買ったので、中身の手紙はレポート用紙に書きました。

毎年僕は母の日には、
「母の日は、真っ赤なガーナでありがとう」
ってことでスーパーでチョコを買っていたのですが、
今年はチョコ買って送ってもドロドロになっちゃうかもしれないので、手紙にしました。


「やっぱ旅立った先から手紙送るって言ったら魔女の宅急便でしょ」
って思った僕は、ネットで魔女の宅急便の最後に出てきたキキから家族への手紙の画像を探しました。

見つけたら、とりあえずそれをテンプレートにして、こっち来てあった事とかを書きまくりました。


1時間くらいで手紙を書き終えて、封筒に入れました。
f:id:KurodA:20160505161015j:plain
封をしてる時に気付いたんですけど、こっちの封筒って封したとこの下にミシン目が付いてるんですよ。

開ける人のことも考えた優しい封筒だなって思いました。



手紙を書いて寝て今日の朝を迎えました。

ネットにつないでLINEを開いてみたら、一緒のシェアに住もうって言ってたうちの台湾人が、やっぱやだみたいなこと送ってきてました。


行きのバスで話を聞いてみたら、ホームステイならホストマザーがご飯作ってくれるし楽だからシェアじゃなくてホームステイに残りたいって言ってました。



学校に着いたら、とりあえず授業を受けました。



休み時間になったら、日本の友達が電話したいと言ってくれたので20分くらい電話しました。


日本の友達は、他の友達とも一緒で3人の日本の友達と話すことが出来ました。

嬉しかったです。



また授業を受けて昼ご飯の時間になったら、いつもの通りにパンを買いに行きました。

パン屋さんはまたパンをタダでくれて、なんだかちょっと申し訳なくなったので、クロワッサンも買っときました。


学校に戻って昼ご飯を食べながら、昨日一緒にシェアハウスの下見に行ったグループで話し合いをしました。

話し合いの結果、台湾人はホームステイするってことになって、残りの2人は別のシェアハウスで一緒に住むってことになりました。


つまり僕だけ溢れたってことです。


一緒のシェアに行く2人は、2人部屋だけど床に寝る人をローテーションするなら3人で住んでもいいって言ってくれたのですが、僕は床なんかに絶対寝たくないので、
悩みまくった挙句、断りました。



午後の授業は、もうめっちゃテンション低かったです。

それで心肺して先生が話を聞いてくれました。


とりあえず今の状況を全部説明しました。
そしたら、flatmates.comってサイトを教えてくれました。

gumtreeみたいな感じでシェアハウスを探せるサイトです。


先生は、gumtreeよりこっちの方がいいよって言ってました。


僕はまた泣きました。

誰かに優しくされると泣くの小さい頃からなんですけど、いい加減直したいですね。


そういえば僕気付いたんですけど、
このブログ、ワーホリするぜブログとか書いておきながら、ワーホリに役立つことなにも書いてなかったですね。

なので、今更感はあるのですが、シェアハウス見つけたりできる有名なサイトをちょっと紹介しようと思います。

シェアハウス探しに失敗したやつがそんなことしても説得力ないかもしれませんが、


Share Accommodation | Flatmates.com.au

先生がオススメしてくれたやつです。


Free Local Classifieds Ads from all over Australia - Gumtree

有名なやつです。
シェアハウス以外にも、車買ったりバイト探したりもできます。


クラシファイド 求人一覧 | オーストラリア生活情報ウェブサイト JAMS.TV

全部日本語でシェアハウスとか仕事とか探せます。
会員になるとメルマガとか届きます。


オーストラリア生活情報サイト NICHIGO PRESS | 日豪プレスが運営するオーストラリア生活の総合情報サイト | オーストラリア生活情報サイト NICHIGO PRESS | 日豪プレスが運営するオーストラリア生活の総合情報サイト

全部日本語でシェアハウスとか仕事とか探せます。
他にもニュース見たりとかいろいろできます。


僕が知ってるのはこんくらいですね。
誰かの役に立ったらいいなと思います。



先生に優しくしていただいた後は、郵便局に昨日書いた手紙を出しに行きました。

もちろん泣きながら、
f:id:KurodA:20160505163559j:plain


郵便局に着いたら、赤と黄色の2つのポストがあって、僕はどっちに出せばいいかわかりませんでした。

そのとき偶然手紙を出していたオージーに聞いたら、赤だと教えてくれました。

また人の優しさに触れました。



手紙を出したらホームステイ先に帰って、やっぱ引っ越せないってことを母とホストマザーに伝えました。

そのとき、日本の僕の家には偶然祖母が訪ねてきていたので、祖母とも少し話しました。


その後は、こうしてブログを書いています。



今日はこんな感じでした。


外国に住むって辛いしむずいなって思いますね。




では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村