読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリするぜブログ

2016年の4月から、オーストラリアでワーホリ始めました。

昨日の話の続き

こんにちは!



今日は、昨日の記事で学校のことしか書かなかったので、
その続きの話を書こうと思います。

では、どうぞ!



学校の外のお散歩の途中でみんなとバイバイしたあと、マンリーウーフというフェリー乗り場に行きました。

フェリーは結構楽チンで、
OpalカードというSuicaみたいなカードをゲートでタッチしてフェリーに乗り、フェリーがとまったら降りるだけです。
f:id:KurodA:20160405203417j:plain
フェリーの中はこんな感じで、ジュースとかも売ってます。

フェリーの途中で、あの有名なでかい橋も見ることができました。
f:id:KurodA:20160405203727j:plain
有名なでかい橋の欄干の上では人が歩いていました。
200ドルくらい払えば歩けるそうです。


フェリーがとまったら、降りて歩き始めました。
ちょっと歩いたところでフェリーの写真を撮り忘れたことに気づいて、そこら辺にいたテキトーなフェリーを撮っておきました。
f:id:KurodA:20160405204202j:plain
つまり、僕が乗ったのはこれじゃありません。



フェリーの写真をしっかり撮ったらまた歩き始めます。
ガンガン歩きまくったらエージェントのオフィスに無事たどり着きました。

オフィスでは、銀行のこととかどこ行くと危ないかとか生活について必要なことをいろいろ教わりました。



お話が終わったら、ホームステイ先に帰ります。


偶然にも、エージェントのオフィスとホストファザーの仕事場が近くだったので、
帰りはホストファザーが一緒に帰ってくれることになってました。

ホストファザーが働いているデカイ建物について、
「〇〇(僕のホストファザー)ここで働いてます?」
って聞いたら、
「ここでにはめっちゃ会社が入ってて57000人の人が働いてるから名前だけじゃわかんないよ。会社の名前教えて。」
と言われました。

残念ながら僕は会社の名前がわかんなかったので、静かにロビーで待つことにしました。


約束の時間を20分過ぎてもホストファザーが来なくて、
「僕が場所間違ったのかな」
と思って、ロビーの人に地図見せながら、
「この場所はここ?」
って聞いたら、
「違う」
と言われて、別の場所の行き方を教わりました。

僕はそこに行ったりしてみたのですが、そこにはなんもなくて、
結果僕が正しくてロビーの人が間違ってました。


なので、さっきいたとこに戻ったらホストファザーが待ってました。


僕はホストファザーと一緒にフェリーとタクシーで帰りました。

帰りに使ったフェリーはファーストフェリーとかいうやつで、行きは30分かかったとこが15分で着きました。



昨日はこんな感じでした!

今日も結構いろいろあったので、それもそのうち書きたいと思います。



では、


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村